2014-03-15 11:20 (by panacoran)

Protraバージョン2.0をリリースしました。

スナップショット版のpt-110315からProtra側は目に見える大きな変更はありません。Protra言語の処理系とPtSimにかなり改良を加えています。

システムのファイル名に使える日本語の文字数を増やした影響で、システムの実行履歴の互換性がなくなっています。そのためシステムを実行すると再実行になります。

バージョン1.6からの変更点

pt-110315からの変更点は+でマークしてあります。

変更あるいは追加した機能

株価データ
  • protra.mdbの廃止。
  • 価格データの形式の変更。#20987
  • 株価データをCSV形式と相互に変換可能に。#23741
  • UNLHA32.DLLを不要に。#26598 +
  • 無尽蔵のURLの入力を不要に。#30800 +
  • 株価データがない場合をエラーに。#31425 +
言語処理系
  • 関数Codeの返値を文字列に。#21454
  • 市場コードを返す関数Market。#21569 +
  • 他銘柄を参照可能にするstring型@作用素。#26490 +
  • 配列長を返す関数Length。 +
  • 銘柄リストの内容を返す関数CodeList。#26570 +
  • 浮動小数点のまるめ誤差に対応する。#30936 +
  • 実行速度の約3倍の高速化。#31576 +
ProtraとPtSim両方
  • 株価指数、日経平均構成銘柄、売買代金上位500位の銘柄リスト。
  • アプリケーションの外見をXP以降のスタイルに。 +
  • ウインドウの位置を保存する。#31456 +
  • ProtraとPtSimの双方で銘柄リストを編集可能に。
  • 銘柄リストの入力で上場廃止銘柄の有無を選択可能に。#32053 +
Protra
  • 正確でないので業種別の銘柄選択を削除。
  • マウスの位置の指標の値を表示可能に。#4243
  • メニューをWindowsの標準的な構成に。#4304
PtSim
  • 銘柄リストでループしない新たな実行モード。#26571 +
  • ドテンの成績計算を可能に。#3743 +
  • システムのファイル名に44文字以上の日本語を使用可能に。#27214 +
  • 成績グラフの横軸に日付を表示する。#26492 +
  • PtSimのウィンドウをリサイズ可能に。#31464 +
  • 最大ポジションと必要資金を表示する。#9165 +
  • 自動的にシステム一覧を更新する。#31870 +
  • YobineをTOPIX100の呼値変更に対応させる。#31541 +
  • 予算上限付きのシステム(MA Cross with Cap.pt)。 +
  • ドテンするシステム(MA Cross Doten.pt)。 +
  • ポジション増減付きブレークアウトシステム(Brekout Plus.pt)。 +

修正したバグ

  • 株価データダウンロードサイトから株価を更新できない。#24665 +
  • Yahoo!ファイナンスから株価データを取得できない。#30809 +
  • 組み込み関数の引数のエラーメッセージが適切でない。#31557 +
  • 0.15 + 0.15と0.1 + 0.2が等しくならない。#30936 +
  • 0と等しいはずの浮動小数点数が等しくならない。#30936 +
  • MFIの計算で0除算が発生する。#26290 +
  • Protraの高さを何度も変更すると一番下のチャートが大きくなる。#31404 +
  • Printで大量に出力するとPtSimが応答しなくなる。#26633 +
Protraプロジェクトのニュース一覧