ダウンロードリスト

Sponsored link

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2012-11-25 18:00
NyARToolkit for C Sharp 4.1.0 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

New function

Common

  • NyARParam supports ARToolkit Professional Version4 format.
  • NyARParam supports OpenCV style Matrix.
  • NyARMarkerSystem supports PS AR play card format.

Java

  • Added the J2se version to a sketch system.
  • Added the createWrappedBufferedImage function which wraps NyARRgbRaster to NyARBufferedImageIo.

Unity

  • Supported WebPlayer. And added its sample.
  • The configuration files loader was changed. Files are loaded from Resource.

BugFix

Fixed bugs #29287,#29917,#30173,#29763, #28851

Changes

Common

  • The constructor of NyARParam was changed. Call a new static function for loading.
  • The constructor of NyARCode was changed. Call a new static function for loading.
  • NyARParam#changeSize function parameter is changed. it can set scales independently x and y.
  • The specification of NyARTransMat function is changed. it became to return 2 parameters - NyARTransmatResultParam and NyARDoubleMatrix44. NyARTransmatResult is abolished.
  • The function is added to NyARMath/NyARDoubleMatrix44/NyARDoubleMatrix33.
  • All samples are changed to follow changes.

corrected.

Java

  • The starting method of GlSketch is changed. It is necessary to call like "new Sketch().run();" .

C#

  • The starting method of D3dSketch is changed.

It is necessary to call like "new Sketch().run();".

新機能

共通

  • ARToolkit Professional Version4のカメラパラメータが使用できるようになります。
  • OpenCVスタイルのカメラパラメータを使用できるようになります。
  • MarkerSystemでARプレイカードを使用できるようになります。

Java

  • スケッチシステムに、J2se版を追加します。
  • NyARBufferedImageIoにNyARRgbRasterをラップするcreateWrappedBufferedImage関数を追加します。

Unity

  • WebPlayerに対応します。サンプルを追加します。
  • サンプルの設定ファイルをResourceから読み込むように修正

バグ修正

共通

  • MarkerSystemで複数のARマーカ取り扱い時に検出ミスが発生する不具合の修正しました。(#29287)
  • NyARPointerStack#removeが正常に動作しない不具合を修正しました。(#29917)
  • MarkerSystemが10個以上のマーカを同時に認識できない問題を修正しました。(#30173)
  • そのたの不具合修正( #29763 , #28851)

変更

共通

  • NyARParamのコンストラクタを変更しました。初期値設定やファイルから値をロードするときは、static関数をコールします。
  • NyARCodeのコンストラクタを変更しました。初期値設定やファイルから値をロードするときは、static関数をコールします。
  • NyARParam#changeSizeが、x,y独立してスケールするようになりました。
  • NyARTransMatの仕様を変更しました。NyARTransmatResultを廃止し、NyARTransmatResultParamとNyARDoubleMatrix44へ返却するようになりました。
  • NyARMath/NyARDoubleMatrix44/NyARDoubleMatrix33に関数を追加しました。
  • サンプルを変更にあわせて修正しました。

Java

  • GlSketchの起動方法を変更しました。new Sketch().run();のようにコールする必要があります。

C#

  • D3dSketchの起動方法を変更しました。new Sketch().run();のようにコールする必要があります。

変更履歴

変更履歴はありません