ダウンロードリスト

プロジェクト概要

メモ帳代替として使える、Unicode対応の軽量テキストエディタです。 Windows 95/98/Me, 2000/XP, Vistaで動作します。 まだまだ未実装の機能が多く、完成には程遠い状態ですが、のんびり作っていく予定ですので気長に待っていて下さい。
maxy
0.2.0.0

リリース時刻: 2008-09-19 22:46
maxy 0.2.0.0

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
Maxy-0.2.0.0-9x-installer.msi 328.00 KB 2008-09-19 22:46 14
Maxy-0.2.0.0-9x-noinstaller.zip 214.90 KB 2008-09-19 22:46 36
Maxy-0.2.0.0-NT-installer.msi 326.00 KB 2008-09-19 22:46 20
Maxy-0.2.0.0-NT-noinstaller.zip 212.64 KB 2008-09-19 22:46 51
Maxy-0.2.0.0-src.zip 308.43 KB 2008-09-19 22:46 17

リリースノート

タグ:version_0.2.0.0

Windows 95/98/Me を使っている人は、"Maxy-0.2.0.0-9x-installer.msi"または"Maxy-0.2.0.0-9x-noinstaller.zip"をダウンロードして下さい。
Windows 2000/XP を使っている人は、"Maxy-0.2.0.0-NT-installer.msi"または"Maxy-0.2.0.0-NT-noinstaller.zip"をダウンロードして下さい。

"installer"と"noinstaller"の違いは、インストーラがついているか否かです。
"installer"は、ダウンロード後にダブルクリックして指示に従っていけばンストールできます。
"noinstaller"は、ダウンロード後に好きなフォルダに展開するだけでインストールできます。

レジストリは "HKEY_CURRENT_USER\Software\SHIMATARO\Maxy" を使っています。
気になる人はアンインストール後に削除してください。

変更履歴

0.1.6.1~0.1.6.33までの変更をまとめました。
F: ファイルのオープン時、拡張子の設定で指定した文字コードを読み込めない不具合を修正
F: 外部で変更された際の再読み込み時、文字コードを強制的に自動検出してしまう不具合を修正

A: OLE ドラッグアンドドロップを実装
A: コードページを指定して再読み込みができるようにした
A: コードページを指定して保存ができるようにした

I: ファイルオープンダイアログで、複数のファイルを一度に開けるようにした
I: 拡張子ごとの設定で、規定の文字コードに先立ってBOMおよびUTF-8を認識できるようにした

M: 選択時にアンダーラインを描画しないようにした
M: 複数行選択時に、行間に隙間が開かないようにした
M: C++/Ini/Textの規定の文字コードを変更

その他、細かな修正・追加あり