ダウンロードリスト

プロジェクト概要

csshX は複数の SSH セッションの同時制御を許可するツールです。csshX はターミナル ウィンドウに個別に各リモート ホストへの SSH セッションを作成しようとしています。マスター シェイプ ウィンドウも作成されます。マスターにすべてのキーボード入力は、スレーブのすべてのウィンドウに送信されます。
プロジェクトのリリース情報やプロジェクトリソースの情報です。
注: プロジェクトリソースの情報は Freecode.com ページからの引用です。ダウンロードそのものは、OSDNにホスティングされているものではありません。

2010-05-13 17:07
0.72

空間の間の境界ウィンドウをドラッグすると、すぐに動作します。ない簡単な方法Perlでそれを行うことでしたので、これはRubyの組み込み使用して実装されます。クラッシュが失敗したホストに窓を開けて修正されました。 / /有効無効にするモードが見直され、選択のウィンドウの色。色がリセットされないこれらのまれなケースを修正する必要があります。アプリケーションがはるかに速く窓を開けてです。いくつかの厄介なAppleEventをコードが速く開いたウィンドウの制御を取得してきました。スペースは、コマンドラインのオプション(と同等のconfigコマンド)が特定の空間でcsshXウィンドウを開くために追加されました。
タグ: Stable
Dragging the bounds window between spaces now works. This is implemented using embedded Ruby since there was no simple way to do it in Perl. A crash when opening windows to hosts that failed was fixed. The coloring of windows in select/enable/disable mode was reworked. Those rare cases where the color was not reset should be fixed. The application is now much faster at opening windows. Some nasty AppleEvents code has helped grab control of the opened window faster. A –space command line option (and equivalent config command) was added for opening csshX windows in a particular space.

プロジェクトリソース