ダウンロードリスト

プロジェクト概要

DBViewerは、データベースフロントエンドを提供する Eclipesプラグインです。JDBCドライバーを経由して様々な データベースに接続します。 DB管理者(DBA)ではなく、開発者(Developer)を想定した機能を提供します。

リリース時刻: 2008-09-27 07:45
DBViewerExtension_S2JDBC 1.0.0.v20080927

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
zigen.plugin.db.ext.s2jdbc_1.0.0.v20080927.jar 208.64 KB 2008-09-27 07:45 2293

リリースノート

[概要]
DBViewerExtention For S2JDBCは、S2JDBC用のEntityおよびServiceを
ウィザード形式で作成する機能を提供します。

[開発者]
ZIGEN(zigen_mm@yahoo.co.jp)

[ライセンス]
Eclipse Plugin License(EPL)採用しています。
免責事項など、上記ライセンスに含まれております。必ず一読願いします。
※万が一、DBViewer Pluginによって直接・間接の損害に対した場合、
当方はいかなる責任も負いません。

[必要な環境]
・JDK5 以上
※JDK1.4には対応しません
・Eclipse Platform 3.3.x または 3.4.x
・DBViewer Plugin 1.0.8 〜
・DBViewer Extension for JDB 1.0.3


[インストール]
DBViewerおよびDBViewer Extention for JDTをインストール後
本プラグインをインストールします。(-cleanで起動することを推奨)

[@ManyToOne/@OneToOne/@OneToManyの対応について]
対応DB:OracleとMySQLのみ

設定方法:カラムのコメントに@ManyToOneや@OneToOneを定義します。

例 '@ManyToOne'
例 '国マスタID@ManyToOne'
例 '国マスタID
@ManyToOne' << 改行入りも可能

※コメントの@以降の文字列を取っています。

変更履歴

・EntityServiceの作成でEntityクラスの@Id以外のプロパティがIdで認識される障害を修正