2010-01-11 15:55 (by ohkubo-k)

みなさま

昨年夏に公開しましたEPWING版羅英・希英辞典の更新版を公開しました。

	http://classicalepwing.sourceforge.jp/

  o Lewis, An Elementary Latin Dictionary
  o Lewis and Short, A Latin Dictionary
  o Liddell and Scott, An Intermediate Greek-English Lexicon
  o Liddell and Scott, A Greek-English Lexicon
の4辞書と、それぞれにラテン語・ギリシア語の変化形データを合体した
辞書があります。見た目はあまり変わらないかも知れませんが、ミス
タイプの修正や、検索キーの追加など、様々に改良しました。

さらに、1934年版Gaffiot羅仏辞典から挿絵(947枚、地図150枚)を切り出し、
「挿絵だけ」図鑑も作りました。地図に出てくる地名はテキスト入力しま
したので、全文・条件検索で、ある地名が出てくる地図を探せます。

どうぞお試しください。


=====

★全ての辞書に共通の改良点
 ▼
  辞書本文に出てくるギリシア語の条件検索ができるようにしました。
 条件検索には、ファイル名に -allidx- が付いたものをご利用ください。
 残念ながら全文検索では見つかりません(EPWINGの仕様?)。

★羅英辞典(ELD, LS)
 ▼
 スペル違いの見だしがある場合、どちらでも見つかるようにしました。
  例:「adfabilis (aff-)」は「adfabilis」「affabilis」のどちらでも
     見つかります。Perseusでは後者は見つかりません。
 語の中央部、末尾違いにも対応しています。例外パターンが多いため、
 結局検索キーを半分手作業で入力しました。私がキー入力を誤っている
 こともあるかも知れません。

 ▼
 変化形見出し付き辞書で、辞書本体の見だしの品詞を簡易判定して、
 変化形情報と辞書本体の品詞が異なると思われるときは ? を付ける
 ようにしました。
 辞書本体に同一スペルが複数ある場合は、全て表示するようにしました。
  例:辞書本体に動詞volo1, volo2, 名詞volo3がある場合、
    動詞の変化形情報は「volo1 volo2 volo3?」などと表示します。
 辞書本体の品詞判定は、オリジナル(Perseus)データの記法不備などに
 より必ずしも正しくありませんので、参考程度にご覧ください。

★羅英辞典(LS)
 ▼
 辞書全体のデータチェックをしました。欠けていた前書き・略語一覧を
 入力し、ギリシア語表記部分の修正、語源のヘブライ語なども追加入力
 しました。ヘブライ語部分(約130語)は参考程度にご覧ください。

 ▼
 LSでは、一つの項目の中に、別の語の副見出しがあることがあります。
 主見出しはもちろん、副見出しも前方一致検索で見つかるようにしました。
   例:名詞「Abas」の項には、副見出しとして形容詞「Abanteus」、
     名詞「Abantiades」もあります。これらも見つかります。
     Perseusでは全文検索でないと見つかりません。

 ▼
 変化形付きLSの場合、副見出しの語もジャンプ対象となります。
 しかし、EPWING仕様のためか、主見出しにしかジャンプできません。

★希英辞典(LSJ)
 ▼
 辞書全体のデータチェックをしました。まだ細かな修正点が残っています。
 ギリシア文字を記すベータコード表記が怪しい約千カ所について、1996年版
 を引いて全て確認しました(約700カ所修正)。
 1996年版では文字がかすれている箇所のデータが <*> になっていましたが、
 国会図書館の1940年版(1953年印刷)で確認し、概ね入力しました(約400カ所)。

 
=====

★Gaffiot「挿絵だけ」図鑑
1934年版Gaffiot羅仏辞典は、既に著作権保護期間が終了しており、全文スキャン
画像が公開されています。私はフランス語は全く分かりませんが、挿絵が楽し
そうだったので、挿絵だけ検索できるようにしました。
地図に出てくる地名を全て入力しましたので、様々な地名からも関連地図を
探し出せるのが、便利だと思います。
ただし如何せん印刷が鮮明でなかったりで、まだまだ改良の余地があります。
画像が多いためか、EPWINGソフトによっては動作が遅くなったり、一部の
表示が崩れることがあります。

スキャン画像は、和歌山大学の小栗栖等先生が制作されたもので、今回の
再利用・再配布をご快諾いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

なお、図鑑の画像一覧は、以下のサイトでもご覧いただけます。
	http://classicalepwing.sourceforge.jp/gaffiot-img/index.html
画像が大量にありますのでご注意ください。

Gaffiotの全文テキストはPerseusにも無いようです。どこかにありましたら、
是非教えてください。


★「コトノコ」用外字フォント対応表
Mac用のEPWINGソフトである「コトノコ」は、外字をUnicode文字として表示
出来ます。そのための設定ファイルも今回作成しました。
ただし手元にMacが無いため動作確認しておりません。どなたか試して
いただけると幸いです。


=====

今年も確認修正作業を続けていく予定です。
また、Perseusには他にも辞書やテキストが大量にありますので、面白そうな
ものを新規公開できたらいいなと思っています。

なにかお気づきの点などありましたら、メールか下記の掲示板に投稿してください。
	http://sourceforge.jp/forum/forum.php?forum_id=18877

では。
EPWING for the classicsプロジェクトのニュース一覧