BurageSnap の使い方

See below for the English version.

BurageSnapはあらかじめ指定した複数のゲームの中から、直前に遊んでいたゲーム画面を探してキャプチャします。デフォルトでいくつかのゲームを設定してあります。それ以外のゲームについては、オプションでウィンドウのタイトルを追加してください。

キャプチャしたゲーム画面はデフォルトでJPEG形式で保存します。オプションでPNG形式を指定することもできます。保存した画像を見るときは、フォルダーアイコンを押すと保存先のフォルダーが表示されます。

連射をチェックすると撮影ボタンが開始に変わり、開始を押すと毎秒5枚の間隔でキャプチャします。撮影間隔はオプションで指定できます。

連射のときにはファイルに保存せずにメモリに保存していきます。保存した枚数が25枚を超えると古いほうから捨てていきます。枚数はオプションのリングバッファで指定します。連射を停止したときに、メモリに保存された画面をファイルに出力します。

ずっと連射したままにしておいて、撮影したい出来事が起きたときに連射を停止すると、過去にさかのぼって画面が出力されるので便利です。

オプションでアニメーションGIFをチェックすると、メモリに保存された画面をファイルに出力するときに、ばらばらのファイルではなく一つのアニメーションGIFにします。アニメーションGIFはTwitterに合わせて横幅が560pxになります。

BurageSnap searches and captures the game screen of the latest played one of the games specified previously. There are some games in the options by default. If you use for other games, please add the title of the window in the option dialog. BurageSnap saves the captured screen as the JPEG format. You can choose the PNG format in the dialog. When you see the saved files, you can use the folder button to see the folder.

In the burst mode, the capture button changes to the start button. Pushing it starts capturing continuously 5 frames per second. You can specify  prefered fps in the dialog. BurageSnap doesn't store captured images into files, but its ring buffer. When the number of captured images is more than 25, the oldest image drops. You can specify this number in the dialog. By pushing the stop button, BurageSnap stops capturing and outputs the images in the ring buffer into files.

We recommend you keep BurageSnap capturing in the burst mode for a long while. You can stop capturing just after something special causes in the game screen. It can generate the image files retroactive to the special thing. You can set the option of the GIF animations in the dialog. In this setting, it doesn't generate separate files but a concatenated GIF animation. The size of the GIF animations becomes the 560px optimized to Twitter.