チケット #10926

Dereference Windows shortcut
登録: 2007-09-05 02:43 最終更新: 2007-09-09 06:46

報告者:
担当者:
(未割り当て)
チケットの種類:
状況:
オープン
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし

詳細

勢い余って、Windows のショートカットファイルを
dereferenceして、実体のファイルをアーカイブするパッチを
作ってみました。

フォルダを圧縮して外部にアーカイブを持ち出したときに、
ショートカットファイルだけで
実体がなかった!という事故を防ぐために、以前から欲し
かった機能なのです。

BUG
・フォルダのショートカットを辿れない。
・実体のファイルの拡張子をアーカイブに入れるファイル名
に反映すべき。
・dereferenceするためのオプションがまだない(常に機能する)。
・Cygwin でしか試していない(MinGWでも動くと思うけど)。

mkshortcut -n lha src/lha.exe
src/lha c lha.lzh lha.lnk
lha - Frozen(25%)
ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo
src/lha v lha.lzh
PERMISSION UID GID PACKED SIZE RATIO METHOD
CRC STAMP NAME
---------- ----------- ------- ------- ------
---------- ------------ ----------
-rwxr-xr-x 1010/513 253141 994308 25.5% -lh5-
9cec Sep 5 02:20 lha
---------- ----------- ------- ------- ------
---------- ------------ ----------
Total 1 file 253141 994308 25.5%
Sep 5 02:26

添付ファイルリスト

チケットの履歴 (2 件中 2 件表示)

2007-09-05 02:43 更新者: arai
  • 添付ファイル 2033: shortcut-dereference.patch.gz が付加されました
2007-09-09 06:46 更新者: arai
  • (トラッカー上でのグループの変更)
  • 担当者arai から (未割り当て) に更新されました

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする