2004-10-21 00:07 (by kinneko)

 2002年の2月に LAN-iCN の hack をテーマに quickML 上に集まったグループです。
その後、I-O DATAの製品をFreeOSの上で利用する情報交換のための場として、eGroups
の上に活動の場を移し、100名強のメンバーのもと、MLでの活動の他に正統派秋葉原
系の怪しいオフ会を開催してきました。
 この度、sf.jp にプロジェクトを開き、iohack の「I-O DATA の製品を対象にした」
という制限をはずし、名前はそのままにハードウエアよりのオープンソースコミュニ
ティの象徴としての I/O という程度の意味あいに変更して再度のスタートを切ること
になりました。
 皆さんの hack の成果はドキュメント、ソースコード、バイナリパッケージなど、
ぜひ公開してください。そのため、プロジェクトメンバーの登録も希望者に対しては
無制限に行います。MLだけの参加に留まらず、積極的なメンバー登録をお願いします。
iohackプロジェクトのニュース一覧