ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

inkf は、nkf-2.x互換の文字コード変換コマンドです。Shift_JIS, ISO-2022-JP, EUC-JP, UTF-8, UTF-7, UTF-7-IMAP, UTF-16BE, UTF-16LE, UTF-32BE, UTF-32LE, EUC-KR, GB18030, BIG5, ISO-8859-*, KOI8, CP1251, CP1252等が扱えます。
また、iconvコマンドの-f, -tオプションと互換性があります。 iconvやnkfなどのライブラリには依存していません。

UTF-16サロゲートペア、3バイトEUC-JP、半角カナ、GB18030 2004に対応しています。
文字セットを指定すると、必ず上位の文字集合で変換が行われます。

改行コード変換、MIMEエンコード/デコードなどの基本機能は持っていますが、その他の細かい機能で省略しているものがあります。

おまけで、http, https (要openssl) でのファイル取得機能、およびマルチトラック対応の MIDI ファイル作成機能がついています。
http, httpsでのファイル取得機能はリダイレクトに対応しているため、OSDNからのファイルダウンロードがwgetよりも簡単に行えます。

例1) Shift_JIS から UTF-8 に変換
cat sjisfile.txt | inkf -Sw > utf8file.txt

例2) 指定の URL から HTML を取得してプレーンテキストに変換し EUC-JP で出力
inkf -e --html-to-plain http://www.example.com/

例3) MIDI ファイル(ドレミ)を作成
echo "cde" | inkf -O --midi mymusic.mid

GNU/Linux x86 上の GCC (g++) 2.95.3 でコンパイル・動作を確認しました。
* MacOSX、Solaris、各種BSD 等でも動作すると思います。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2018-08-08 18:12
inkf 2.0.2 (2 個のファイル 非表示)

リリースノート

・オプション --sort-csv, --sort-csv-r, --format-json, --minify-json, --md5, --sha1を追加しました。

変更履歴

変更履歴はありません