ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Windows向けソフトウェア管理システムです。アプリケーションのダウンロードやインストールの手間を大幅に削減します。

リリース時刻: 2009-06-28 00:15
applistation 1.3.0

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
AppliStation-1.3.0-minimum.zip 285.15 KB 2009-06-27 20:27 17
AppliStation-1.3.0-src.7z 159.80 KB 2009-06-27 20:27 22
AppliStation-1.3.0.zip 1.47 MB 2009-06-27 20:27 68

リリースノート

AppliStation 1.3.0の変更点

変更履歴をごらんください。

システム要件

インストール前にお使いのコンピュータが以下のシステム要件を満たしているか確認してください。

  • オペレーティングシステム (OS)
    • Windows 2000/XP/2003 Server/Vista
  • 必須ランタイム
  • インターネットに接続可能な環境

インターネットのWebサーバにアクセスするためにプロキシサーバを経由する必要がある場合、プロキシサーバの設定をする必要があります。AppliStationの整理メニュー→設定で開く設定ダイアログで設定できます。

ダウンロード

AppliStationの最新版はAppliStationのホームページからダウンロードできます。

また過去のバージョンやソースコードはAppliStationプロジェクトのリリース一覧ページからダウンロードできます。

インストール

ダウンロードしたAppliStation-1.3.0.zipを展開してください。

展開先フォルダのAppliStation.exeをダブルクリックして起動すると、AppliStationをご利用いただけます。

アンインストール(削除)

AppliStation.exeがあるフォルダごと削除してください。Windowsのレジストリは使用していません。

アンインストール作業によって削除されるものは下記のとおりです。

  • AppliStation内にインストールされたソフト(progsフォルダ以下に格納されています)
  • 過去にAppliStationでインストールしたソフトのインストーラ(Cacheフォルダ以下に格納されています)
  • AppliStationプログラム

アンインストール作業によって削除されないものは下記のとおりです。

  • コンピュータ内にインストールされたソフト
    • 削除するには各ソフトのアンインストール方法にしたがってください。
    • 多くのソフトは「プログラムのアンインストールまたは変更」(Vista)もしくは「プログラムの追加と削除」(2000/XP)などで削除できます。
  • AppliStation内のソフトウェアであったが、レジストリなどを使って保存された設定・履歴情報など
    • AppliStationをアンインストールする前に、各ソフトのアンインストール方法を参照し、削除することをお奨めします。

変更履歴

AppliStation 1.2.1からの変更点は以下のとおりです。

機能追加

  • レポジトリリストをXMLファイルrepos.list.xmlに変更(providers.list.txtは廃止されました)
  • 環境設定機能を追加。(プロキシ・レポジトリリスト)
  • インストールダイアログで対応するソフトリスト(レポジトリ)名を表示するよう変更
  • 簡易ランチャーにてbinフォルダ以下も見るように動作を変更
  • インストール確認ダイアログで「インストール」と「アップグレード」を分けて表示するよう変更
  • Ctrl+Eで検索テキストボックスにフォーカスするように変更
  • デザイン変更(アイコン・スプラッシュスクリーン)

バグ修正

  • レポジトリリストにソフトリストに存在しないソフトが入っているときに更新をすると異常終了する不具合を修正
  • ソフトリストのレジストリキーによって、AppliStationが異常終了する不具合を修正
  • 進捗ダイアログでログ表示のテキストボックスが自動でスクロールしない不具合を修正