• R/O
  • SSH
  • HTTPS

コミット

よく使われているワード(クリックで追加)

javac++androidlinuxc#windowsobjective-cqtcocoa誰得pythonphprubygameguibathyscaphec翻訳計画中(planning stage)omegatframeworktwittertestdomvb.netdirectxbtronarduinopreviewerゲームエンジン

X operations(XOPS)に非常に近いFPSゲームを制作・リメイクし、成果物をオープンソースとして公開することを目的としたプロジェクトです。


コミットメタ情報

リビジョン339 (tree)
日時2022-11-30 22:36:17
作者xops-mikan

ログメッセージ

addonディレクトリの名前を定数化、コメントの誤記を修正し表記を統一。

変更サマリ

差分

--- trunk/d3dgraphics-directx.cpp (revision 338)
+++ trunk/d3dgraphics-directx.cpp (revision 339)
@@ -529,7 +529,7 @@
529529
530530 //! @brief モデルファイルを読み込む(.x)
531531 //! @param filename ファイル名
532-//! @return 成功:モデル認識番号(0以上) 失敗:-1
532+//! @return 成功:モデルのデータ番号(0以上) 失敗:-1
533533 int D3DGraphics::LoadModel(const char* filename)
534534 {
535535 if( filename == NULL ){ return -1; }
@@ -569,9 +569,9 @@
569569 }
570570
571571 //! @brief モデルファイルの中間データを作成(モーフィング)
572-//! @param idA モデルAの認識番号
573-//! @param idB モデルBの認識番号
574-//! @return 成功:新しいモデル認識番号(0以上) 失敗:-1
572+//! @param idA モデルAのデータ番号
573+//! @param idB モデルBのデータ番号
574+//! @return 成功:新しいモデルのデータ番号(0以上) 失敗:-1
575575 //! @attention モデルAとモデルBは、頂点数・ポリゴン数・インデックスが同じである必要があります。
576576 //! @attention それぞれのモデルデータが正しくないか 頂点数が異なる場合、実行に失敗します。
577577 int D3DGraphics::MorphingModel(int idA, int idB)
@@ -666,7 +666,7 @@
666666 }
667667
668668 //! @brief モデルファイルを解放
669-//! @param id モデル認識番号
669+//! @param id モデルのデータ番号
670670 void D3DGraphics::CleanupModel(int id)
671671 {
672672 if( (id < 0)||(MAX_MODEL <= id) ){ return; }
@@ -685,7 +685,7 @@
685685 //! @param filename ファイル名
686686 //! @param texturefont テクスチャフォントフラグ
687687 //! @param BlackTransparent 黒を透過する
688-//! @return 成功:テクスチャ認識番号(0以上) 失敗:-1
688+//! @return 成功:テクスチャのデータ番号(0以上) 失敗:-1
689689 int D3DGraphics::LoadTexture(const char* filename, bool texturefont, bool BlackTransparent)
690690 {
691691 if( filename == NULL ){ return -1; }
@@ -699,7 +699,7 @@
699699 OutputLog.WriteLog(LOG_LOAD, "Texture", filename);
700700 #endif
701701
702- //空いている認識番号を探す
702+ //空いているデータ番号を探す
703703 for(int i=0; i<MAX_TEXTURE; i++){
704704 if( ptextures[i] == NULL ){
705705 id = i;
@@ -772,7 +772,7 @@
772772 //既に読み込まれているなら失敗
773773 if( TextureDebugFont != -1 ){ return false; }
774774
775- //空いている認識番号を探す
775+ //空いているデータ番号を探す
776776 for(int i=0; i<MAX_TEXTURE; i++){
777777 if( ptextures[i] == NULL ){
778778 id = i;
@@ -886,7 +886,7 @@
886886 #endif
887887
888888 //! @brief テクスチャのサイズを取得
889-//! @param id テクスチャ認識番号
889+//! @param id テクスチャのデータ番号
890890 //! @param width 幅を受け取るポインタ
891891 //! @param height 高さを受け取るポインタ
892892 //! @return 成功:0 失敗:1
@@ -893,7 +893,7 @@
893893 //! @attention サーフェイスのサイズを取得します。GPUにロードされたサイズであり、テクスチャ(現物)と異なる場合があります。
894894 int D3DGraphics::GetTextureSize(int id, int *width, int *height)
895895 {
896- //無効な認識番号が指定されていたら、処理せず返す。
896+ //無効なデータ番号が指定されていたら、処理せず返す。
897897 if( id == -1 ){ return 1; }
898898 if( ptextures[id] == NULL ){ return 1; }
899899 if( width == NULL ){ return 1; }
@@ -910,7 +910,7 @@
910910 *width = desc.Width;
911911 *height = desc.Height;
912912
913- //サーフェイスを開放
913+ //サーフェイスを解放
914914 surface->Release();
915915
916916 return 0;
@@ -931,7 +931,7 @@
931931 }
932932
933933 //! @brief テクスチャを解放
934-//! @param id テクスチャ認識番号
934+//! @param id テクスチャのデータ番号
935935 void D3DGraphics::CleanupTexture(int id)
936936 {
937937 if( (id < 0)||(MAX_TEXTURE <= id) ){ return; }
@@ -1524,7 +1524,7 @@
15241524 BlockDataIF->Getdata(&data, i);
15251525
15261526 for(int j=0; j<6; j++){
1527- //テクスチャ認識番号を取得
1527+ //テクスチャのデータ番号を取得
15281528 int ID = data.material[j].textureID;
15291529
15301530 if( textureID == ID ){
@@ -1576,7 +1576,7 @@
15761576 BlockDataIF->Getdata(&data, i);
15771577
15781578 for(int j=0; j<6; j++){
1579- //テクスチャ認識番号を取得
1579+ //テクスチャのデータ番号を取得
15801580 int ID = data.material[j].textureID;
15811581
15821582 if( textureID == ID ){
@@ -1594,7 +1594,7 @@
15941594
15951595 //! @brief マップテクスチャを取得
15961596 //! @param id テクスチャ番号
1597-//! @return テクスチャ認識番号(失敗:-1)
1597+//! @return テクスチャのデータ番号(失敗:-1)
15981598 int D3DGraphics::GetMapTextureID(int id)
15991599 {
16001600 if( (id < 0)||(TOTAL_BLOCKTEXTURE <= id ) ){ return -1; }
@@ -1609,7 +1609,7 @@
16091609 #endif
16101610 if( (bs == 0)&&(BlockDataIF == NULL) ){ return; }
16111611
1612- //テクスチャを開放
1612+ //テクスチャを解放
16131613 for(int i=0; i<TOTAL_BLOCKTEXTURE; i++){
16141614 CleanupTexture(mapTextureID[i]);
16151615 }
@@ -1632,8 +1632,8 @@
16321632 }
16331633
16341634 //! @brief モデルファイルを描画
1635-//! @param id_model モデル認識番号
1636-//! @param id_texture テクスチャ認識番号
1635+//! @param id_model モデルのデータ番号
1636+//! @param id_texture テクスチャのデータ番号
16371637 //! @param darkflag モデルを暗くする
16381638 //! @param nomodel モデル描画無効化
16391639 void D3DGraphics::RenderModel(int id_model, int id_texture, bool darkflag, bool nomodel)
@@ -1717,7 +1717,7 @@
17171717 }
17181718
17191719 //! @brief 板を描画
1720-//! @param id_texture テクスチャ認識番号
1720+//! @param id_texture テクスチャのデータ番号
17211721 //! @param alpha 透明度 (0.0〜1.0 0.0:完全透明)
17221722 //! @param nomodel 板の描画無効化
17231723 void D3DGraphics::RenderBoard(int id_texture, float alpha, bool nomodel)
@@ -2365,7 +2365,7 @@
23652365 //! @brief 画像を描画
23662366 //! @param x x座標
23672367 //! @param y y座標
2368-//! @param id テクスチャ認識番号
2368+//! @param id テクスチャのデータ番号
23692369 //! @param width 幅
23702370 //! @param height 高さ
23712371 //! @param alpha 透明度(0.0〜1.0)
@@ -2420,7 +2420,7 @@
24202420 //! @brief 画像を描画【スケーリング機能付き】
24212421 //! @param x x座標
24222422 //! @param y y座標
2423-//! @param id テクスチャ認識番号
2423+//! @param id テクスチャのデータ番号
24242424 //! @param width 幅
24252425 //! @param height 高さ
24262426 //! @param alpha 透明度(0.0〜1.0)
--- trunk/d3dgraphics-opengl.cpp (revision 338)
+++ trunk/d3dgraphics-opengl.cpp (revision 339)
@@ -464,7 +464,7 @@
464464
465465 //! @brief モデルファイルを読み込む(.x)
466466 //! @param filename ファイル名
467-//! @return 成功:モデル認識番号(0以上) 失敗:-1
467+//! @return 成功:モデルのデータ番号(0以上) 失敗:-1
468468 int D3DGraphics::LoadModel(const char* filename)
469469 {
470470 if( filename == NULL ){ return -1; }
@@ -489,7 +489,7 @@
489489
490490 char stroks[] = " ;,"; //区切る文字列
491491
492- //空いている認識番号を探す
492+ //空いているデータ番号を探す
493493 for(int i=0; i<MAX_MODEL; i++){
494494 if( pmodel[i].useflag == false ){
495495 id = i;
@@ -721,9 +721,9 @@
721721 }
722722
723723 //! @brief モデルファイルの中間データを作成(モーフィング)
724-//! @param idA モデルAの認識番号
725-//! @param idB モデルBの認識番号
726-//! @return 成功:新しいモデル認識番号(0以上) 失敗:-1
724+//! @param idA モデルAのデータ番号
725+//! @param idB モデルBのデータ番号
726+//! @return 成功:新しいモデルのデータ番号(0以上) 失敗:-1
727727 //! @attention モデルAとモデルBは、頂点数・ポリゴン数・インデックスが同じである必要があります。
728728 //! @attention それぞれのモデルデータが正しくないか 頂点数が異なる場合、実行に失敗します。
729729 int D3DGraphics::MorphingModel(int idA, int idB)
@@ -745,7 +745,7 @@
745745 int idN = -1;
746746 int numpA, numpB;
747747
748- //空いている認識番号を探す
748+ //空いているデータ番号を探す
749749 for(int i=0; i<MAX_MODEL; i++){
750750 if( pmodel[i].useflag == false ){
751751 idN = i;
@@ -802,7 +802,7 @@
802802 }
803803
804804 //! @brief モデルファイルを解放
805-//! @param id モデル認識番号
805+//! @param id モデルのデータ番号
806806 void D3DGraphics::CleanupModel(int id)
807807 {
808808 if( (id < 0)||(MAX_MODEL <= id) ){ return; }
@@ -914,7 +914,7 @@
914914 //! @param filename ファイル名
915915 //! @param texturefont テクスチャフォントフラグ
916916 //! @param BlackTransparent 黒を透過する
917-//! @return 成功:テクスチャ認識番号(0以上) 失敗:-1
917+//! @return 成功:テクスチャのデータ番号(0以上) 失敗:-1
918918 int D3DGraphics::LoadTexture(const char* filename, bool texturefont, bool BlackTransparent)
919919 {
920920 //未使用引数対策
@@ -930,7 +930,7 @@
930930 OutputLog.WriteLog(LOG_LOAD, "Texture", filename);
931931 #endif
932932
933- //空いている認識番号を探す
933+ //空いているデータ番号を探す
934934 for(int i=0; i<MAX_TEXTURE; i++){
935935 if( ptextures[i].useflag == false ){
936936 id = i;
@@ -1573,7 +1573,7 @@
15731573 //既に読み込まれているなら失敗
15741574 if( TextureDebugFont != -1 ){ return false; }
15751575
1576- //空いている認識番号を探す
1576+ //空いているデータ番号を探す
15771577 for(int i=0; i<MAX_TEXTURE; i++){
15781578 if( ptextures[i].useflag == false ){
15791579 id = i;
@@ -1689,7 +1689,7 @@
16891689 #endif
16901690
16911691 //! @brief テクスチャのサイズを取得
1692-//! @param id テクスチャ認識番号
1692+//! @param id テクスチャのデータ番号
16931693 //! @param width 幅を受け取るポインタ
16941694 //! @param height 高さを受け取るポインタ
16951695 //! @return 成功:0 失敗:1
@@ -1696,7 +1696,7 @@
16961696 //! @attention サーフェイスのサイズを取得します。GPUにロードされたサイズであり、テクスチャ(現物)と異なる場合があります。
16971697 int D3DGraphics::GetTextureSize(int id, int *width, int *height)
16981698 {
1699- //無効な認識番号が指定されていたら、処理せず返す。
1699+ //無効なデータ番号が指定されていたら、処理せず返す。
17001700 if( id == -1 ){ return 1; }
17011701 if( ptextures[id].useflag == false ){ return 1; }
17021702 if( width == NULL ){ return 1; }
@@ -1709,7 +1709,7 @@
17091709 }
17101710
17111711 //! @brief テクスチャを指定
1712-//! @param TextureID テクスチャ認識番号
1712+//! @param TextureID テクスチャのデータ番号
17131713 void D3DGraphics::SetTexture(int TextureID)
17141714 {
17151715 if( now_textureid == TextureID ){
@@ -1723,7 +1723,7 @@
17231723 }
17241724
17251725 //! @brief テクスチャを解放
1726-//! @param id テクスチャ認識番号
1726+//! @param id テクスチャのデータ番号
17271727 void D3DGraphics::CleanupTexture(int id)
17281728 {
17291729 if( (id < 0)||(MAX_TEXTURE <= id) ){ return; }
@@ -2137,7 +2137,7 @@
21372137 BlockDataIF->Getdata(&data, i);
21382138
21392139 for(int j=0; j<6; j++){
2140- //テクスチャ認識番号を取得
2140+ //テクスチャのデータ番号を取得
21412141 int ID = data.material[j].textureID;
21422142
21432143 if( textureID == ID ){
@@ -2193,7 +2193,7 @@
21932193
21942194 //! @brief マップテクスチャを取得
21952195 //! @param id テクスチャ番号
2196-//! @return テクスチャ認識番号(失敗:-1)
2196+//! @return テクスチャのデータ番号(失敗:-1)
21972197 int D3DGraphics::GetMapTextureID(int id)
21982198 {
21992199 if( (id < 0)||(TOTAL_BLOCKTEXTURE <= id ) ){ return -1; }
@@ -2203,7 +2203,7 @@
22032203 //! @brief マップデータを解放
22042204 void D3DGraphics::CleanupMapdata()
22052205 {
2206- //テクスチャを開放
2206+ //テクスチャを解放
22072207 for(int i=0; i<TOTAL_BLOCKTEXTURE; i++){
22082208 CleanupTexture(mapTextureID[i]);
22092209 }
@@ -2214,8 +2214,8 @@
22142214 }
22152215
22162216 //! @brief モデルファイルを描画
2217-//! @param id_model モデル認識番号
2218-//! @param id_texture テクスチャ認識番号
2217+//! @param id_model モデルのデータ番号
2218+//! @param id_texture テクスチャのデータ番号
22192219 //! @param darkflag モデルを暗くする
22202220 //! @param nomodel モデル描画無効化
22212221 void D3DGraphics::RenderModel(int id_model, int id_texture, bool darkflag, bool nomodel)
@@ -2280,7 +2280,7 @@
22802280 }
22812281
22822282 //! @brief 板を描画
2283-//! @param id_texture テクスチャ認識番号
2283+//! @param id_texture テクスチャのデータ番号
22842284 //! @param alpha 透明度 (0.0〜1.0 0.0:完全透明)
22852285 //! @param nomodel 板の描画無効化
22862286 void D3DGraphics::RenderBoard(int id_texture, float alpha, bool nomodel)
@@ -3088,7 +3088,7 @@
30883088 //! @brief 画像を描画
30893089 //! @param x x座標
30903090 //! @param y y座標
3091-//! @param id テクスチャ認識番号
3091+//! @param id テクスチャのデータ番号
30923092 //! @param width 幅
30933093 //! @param height 高さ
30943094 //! @param alpha 透明度(0.0〜1.0)
@@ -3154,7 +3154,7 @@
31543154 //! @brief 画像を描画【スケーリング機能付き】
31553155 //! @param x x座標
31563156 //! @param y y座標
3157-//! @param id テクスチャ認識番号
3157+//! @param id テクスチャのデータ番号
31583158 //! @param width 幅
31593159 //! @param height 高さ
31603160 //! @param alpha 透明度(0.0〜1.0)
--- trunk/datafile.cpp (revision 338)
+++ trunk/datafile.cpp (revision 339)
@@ -63,7 +63,7 @@
6363
6464 //! @brief データを取得
6565 //! @param out_data 受け取るポインタ
66-//! @param id 認識番号
66+//! @param id データ番号
6767 //! @return 成功:0 失敗:0以外
6868 int DataInterface::Getdata(void *out_data, int id)
6969 {
@@ -285,7 +285,7 @@
285285
286286 //! @brief ブロックデータを取得
287287 //! @param out_data 受け取るblockdata型ポインタ
288-//! @param id 認識番号
288+//! @param id データ番号
289289 //! @return 成功:0 失敗:0以外
290290 int BlockDataInterface::Getdata(blockdata *out_data, int id)
291291 {
@@ -523,7 +523,7 @@
523523 }
524524 }
525525
526- //ファイルポインタを開放
526+ //ファイルポインタを解放
527527 fclose( fp );
528528
529529 #ifdef ENABLE_DEBUGLOG
@@ -542,7 +542,7 @@
542542
543543 //! @brief ポイントデータを取得
544544 //! @param out_data 受け取るpointdata型ポインタ
545-//! @param id 認識番号
545+//! @param id データ番号
546546 //! @return 成功:0 失敗:0以外
547547 int PointDataInterface::Getdata(pointdata *out_data, int id)
548548 {
@@ -557,7 +557,7 @@
557557 }
558558
559559 //! @brief ポイントのパラメーターを書き換え
560-//! @param id 認識番号
560+//! @param id データ番号
561561 //! @param p1 第1パラメータ
562562 //! @param p2 第2パラメータ
563563 //! @param p3 第3パラメータ
@@ -580,7 +580,7 @@
580580
581581 //! @brief メッセージ(1行)を取得
582582 //! @param str 文字列を受け取るポインタ
583-//! @param id 認識番号
583+//! @param id データ番号
584584 //! @return 成功:0 失敗:1
585585 int PointDataInterface::GetMessageText(char *str, int id)
586586 {
@@ -1030,7 +1030,7 @@
10301030 }
10311031 }
10321032
1033- //ファイルハンドルを開放
1033+ //ファイルハンドルを解放
10341034 fclose( fp );
10351035
10361036 #ifdef ENABLE_DEBUGLOG
@@ -1065,15 +1065,15 @@
10651065 if( strcmp(fname, "!") == 0 ){ return false; }
10661066
10671067 //addonフォルダ内を参照しているか判定
1068- strcpy(str, "addon");
1068+ sprintf(str, "%s", ADDONDIR);
10691069 if( memcmp(fname, str, strlen(str)) == 0 ){ index = (int)strlen(str); }
1070- strcpy(str, "\\addon");
1070+ sprintf(str, "\\%s", ADDONDIR);
10711071 if( memcmp(fname, str, strlen(str)) == 0 ){ index = (int)strlen(str); }
1072- strcpy(str, "/addon");
1072+ sprintf(str, "/%s", ADDONDIR);
10731073 if( memcmp(fname, str, strlen(str)) == 0 ){ index = (int)strlen(str); }
1074- strcpy(str, ".\\addon");
1074+ sprintf(str, ".\\%s", ADDONDIR);
10751075 if( memcmp(fname, str, strlen(str)) == 0 ){ index = (int)strlen(str); }
1076- strcpy(str, "./addon");
1076+ sprintf(str, "./%s", ADDONDIR);
10771077 if( memcmp(fname, str, strlen(str)) == 0 ){ index = (int)strlen(str); }
10781078
10791079 //addonフォルダ内を参照しているならば
@@ -1367,7 +1367,7 @@
13671367 }
13681368
13691369 //! @brief ミッション名を取得
1370-//! @param id 認識番号
1370+//! @param id データ番号
13711371 //! @return ミッション名
13721372 char* AddonList::GetMissionName(int id)
13731373 {
@@ -1376,7 +1376,7 @@
13761376 }
13771377
13781378 //! @brief ファイル名を取得
1379-//! @param id 認識番号
1379+//! @param id データ番号
13801380 //! @return ファイル名
13811381 char* AddonList::GetFileName(int id)
13821382 {
--- trunk/event.cpp (revision 338)
+++ trunk/event.cpp (revision 339)
@@ -55,7 +55,7 @@
5555 }
5656
5757 //! @brief リセット
58-//! @param EntryP4 イベント処理を開始する認識番号 (-100、-110、-120 など)
58+//! @param EntryP4 イベント処理を開始する識別番号 (-100、-110、-120 など)
5959 void EventControl::Reset(signed short int EntryP4)
6060 {
6161 nextp4 = EntryP4;
@@ -62,8 +62,8 @@
6262 waitcnt = 0;
6363 }
6464
65-//! @brief 次に処理する認識番号
66-//! @return P4:認識番号
65+//! @brief 次に処理する識別番号
66+//! @return P4:識別番号
6767 signed short int EventControl::GetNextP4()
6868 {
6969 return nextp4;
@@ -70,7 +70,7 @@
7070 }
7171
7272 //! @brief 対象人物の死亡判定
73-//! @param targetP4 ターゲットの認識番号
73+//! @param targetP4 ターゲットの識別番号
7474 //! @param reverse 条件反転(生存判定化)
7575 //! @return true:次のイベントへ進む false:次へ進まない
7676 //! @attention 対象人物が存在しない場合、falseになります。
@@ -95,7 +95,7 @@
9595 //! @param pos_y 判定するY座標
9696 //! @param pos_z 判定するZ座標
9797 //! @param dist_r 判定する距離(半径)
98-//! @param targetP4 ターゲットの認識番号
98+//! @param targetP4 ターゲットの識別番号
9999 //! @param reverse 条件反転(未着判定化)
100100 //! @return true:次のイベントへ進む false:次へ進まない
101101 //! @attention 対象人物が存在しない場合、falseになります。
@@ -123,7 +123,7 @@
123123
124124 //! @brief 対象人物の指定武器所有判定
125125 //! @param WeaponID 武器の種類番号
126-//! @param targetP4 ターゲットの認識番号
126+//! @param targetP4 ターゲットの識別番号
127127 //! @param reverse 条件反転(未所有判定化)
128128 //! @return true:次のイベントへ進む false:次へ進まない
129129 //! @attention 対象人物が存在しない場合、falseになります。
@@ -164,7 +164,7 @@
164164 }
165165
166166 //! @brief 対象移動パスの移動モード書き換え
167-//! @param targetP4 ターゲットの認識番号
167+//! @param targetP4 ターゲットの識別番号
168168 //! @param newmode 移動モード
169169 //! @return 成功:true 失敗:false
170170 bool EventControl::SetMovePathMode(signed short int targetP4, int newmode)
@@ -187,7 +187,7 @@
187187 }
188188
189189 //! @brief 対象人物のチーム番号変更
190-//! @param targetP4 ターゲットの認識番号
190+//! @param targetP4 ターゲットの識別番号
191191 //! @param TeamID チーム番号
192192 //! @return 成功:true 失敗:false
193193 bool EventControl::SetTeamID(signed short int targetP4, int TeamID)
@@ -202,7 +202,7 @@
202202 }
203203
204204 //! @brief 対象小物の破壊判定
205-//! @param targetP4 ターゲットの認識番号
205+//! @param targetP4 ターゲットの識別番号
206206 //! @param reverse 条件反転(未破壊判定化)
207207 //! @return true:次のイベントへ進む false:次へ進まない
208208 //! @attention 対象小物が存在しない場合、破壊済みとして処理されます。
--- trunk/event.h (revision 338)
+++ trunk/event.h (revision 339)
@@ -56,7 +56,7 @@
5656 {
5757 class PointDataInterface *Point; //!< PointDataInterfaceクラスのポインタ
5858 class ObjectManager *ObjMgr; //!< ObjectManagerクラスのポインタ
59- signed short int nextp4; //!< 次に処理するP4:認識番号
59+ signed short int nextp4; //!< 次に処理するP4:識別番号
6060 int waitcnt; //!< 時間待ち用カウント
6161
6262 bool CheckDead(signed short int targetP4, bool reverse);
--- trunk/gamemain.cpp (revision 338)
+++ trunk/gamemain.cpp (revision 339)
@@ -134,7 +134,9 @@
134134 }
135135 else{
136136 //addonリスト作成
137- GameAddon.LoadFiledata("addon\\");
137+ char str[16];
138+ sprintf(str, "%s\\", ADDONDIR);
139+ GameAddon.LoadFiledata(str);
138140
139141 GameInfoData.selectmission_id = 0;
140142 strcpy(GameInfoData.mifpath, "");
@@ -674,7 +676,8 @@
674676
675677 if( (MAINMENU_X < mainmenu_mouseX)&&(mainmenu_mouseX < (MAINMENU_X+(signed)strlen(name)*20))&&(MAINMENU_Y+30 + i*30 < mainmenu_mouseY)&&(mainmenu_mouseY < MAINMENU_Y+30 + i*30 + 26) ){
676678 GameInfoData.selectmission_id = -1;
677- strcpy(GameInfoData.mifpath, "addon\\");
679+ strcpy(GameInfoData.mifpath, ADDONDIR);
680+ strcat(GameInfoData.mifpath, "\\");
678681 strcat(GameInfoData.mifpath, GameAddon.GetFileName(scrollitems + i));
679682 GameState->PushMouseButton();
680683 }
@@ -1723,11 +1726,11 @@
17231726
17241727 void briefing::Destroy()
17251728 {
1726- //ブリーフィング画像を開放
1729+ //ブリーフィング画像を解放
17271730 d3dg->CleanupTexture(TextureA);
17281731 d3dg->CleanupTexture(TextureB);
17291732
1730- //背景画像を開放
1733+ //背景画像を解放
17311734 d3dg->CleanupTexture(gametitle);
17321735
17331736 GameState->NextState();
@@ -3573,7 +3576,7 @@
35733576 AddInfoConsole(d3dg->GetColorCode(1.0f,1.0f,1.0f,1.0f), str);
35743577
35753578 strcpy(NewCommand, ConsoleTextBoxControl.GetTextBoxStr());
3576-
3579+
35773580 ConsoleTextBoxControl.SetTextBoxStr("");
35783581 }
35793582 }
--- trunk/gamemain.h (revision 338)
+++ trunk/gamemain.h (revision 339)
@@ -57,9 +57,9 @@
5757 #define VIEWANGLE_SCOPE_2 DegreeToRadian(15) //!< 視野角 スコープ2
5858
5959 #define TOTAL_EVENTLINE 3 //!< イベントのライン数
60-#define TOTAL_EVENTENTRYPOINT_0 -100 //!< ライン 0 の開始認識番号
61-#define TOTAL_EVENTENTRYPOINT_1 -110 //!< ライン 1 の開始認識番号
62-#define TOTAL_EVENTENTRYPOINT_2 -120 //!< ライン 2 の開始認識番号
60+#define TOTAL_EVENTENTRYPOINT_0 -100 //!< ライン 0 の開始識別番号
61+#define TOTAL_EVENTENTRYPOINT_1 -110 //!< ライン 1 の開始識別番号
62+#define TOTAL_EVENTENTRYPOINT_2 -120 //!< ライン 2 の開始識別番号
6363
6464 #define TOTAL_EVENTENT_SHOWMESSEC 5.0f //!< イベントメッセージを表示する秒数
6565
--- trunk/input.cpp (revision 338)
+++ trunk/input.cpp (revision 339)
@@ -174,7 +174,7 @@
174174 //プロシージャ解放
175175 RemoveWindowSubclass(hWnd, SubClassProc, 1);
176176 #elif INPUT_INTERFACE == 2
177- //キーボードデバイスを開放
177+ //キーボードデバイスを解放
178178 if( pDIDevice != NULL ){
179179 pDIDevice->Unacquire();
180180 pDIDevice->Release();
@@ -181,7 +181,7 @@
181181 pDIDevice = NULL;
182182 }
183183
184- //マウスデバイスを開放
184+ //マウスデバイスを解放
185185 if( pMouse != NULL ){
186186 pMouse->Unacquire();
187187 pMouse->Release();
@@ -188,7 +188,7 @@
188188 pMouse = NULL;
189189 }
190190
191- //DirectInputを開放
191+ //DirectInputを解放
192192 if( pDI != NULL){
193193 pDI->Release();
194194 pDI = NULL;
--- trunk/main.h (revision 338)
+++ trunk/main.h (revision 339)
@@ -54,6 +54,7 @@
5454 #define DEFAULT_SCREEN_WIDTH 640 //!< スクリーンの幅
5555 #define DEFAULT_SCREEN_HEIGHT 480 //!< スクリーンの高さ
5656
57+#define ADDONDIR "addon" //!< ADDONを入れるディレクトリ名
5758 #define MAX_ADDONLIST 128 //!< ADDONを読み込む最大数
5859
5960 #define TOTAL_HAVEWEAPON 2 //!< 持てる武器の数
--- trunk/object.cpp (revision 338)
+++ trunk/object.cpp (revision 339)
@@ -100,7 +100,7 @@
100100 }
101101
102102 //! @brief モデルデータを設定
103-//! @param id モデル認識番号
103+//! @param id モデルのデータ番号
104104 //! @param size 描画倍率
105105 void object::SetModel(int id, float size)
106106 {
@@ -109,7 +109,7 @@
109109 }
110110
111111 //! @brief モデルデータを取得
112-//! @param id モデル認識番号を受け取るポインタ(NULL可)
112+//! @param id モデルのデータ番号を受け取るポインタ(NULL可)
113113 //! @param size 描画倍率を受け取るポインタ(NULL可)
114114 void object::GetModel(int *id, float *size)
115115 {
@@ -118,7 +118,7 @@
118118 }
119119
120120 //! @brief テクスチャを設定
121-//! @param id テクスチャ認識番号
121+//! @param id テクスチャのデータ番号
122122 void object::SetTexture(int id)
123123 {
124124 id_texture = id;
@@ -125,7 +125,7 @@
125125 }
126126
127127 //! @brief テクスチャを取得
128-//! @return テクスチャ認識番号
128+//! @return テクスチャのデータ番号
129129 int object::GetTexture()
130130 {
131131 return id_texture;
@@ -2967,7 +2967,7 @@
29672967 }
29682968
29692969 //! @brief テクスチャを設定
2970-//! @param id テクスチャ認識番号
2970+//! @param id テクスチャのデータ番号
29712971 //! @param in_brightness 明るさ
29722972 //! @param in_addbrightness 明るさの加算量
29732973 //! @param in_alpha 透明度
@@ -2990,8 +2990,8 @@
29902990 rotation_y = ry;
29912991 }
29922992
2993-//! テクスチャ認識番号を取得
2994-//! @return テクスチャ認識番号
2993+//! テクスチャのデータ番号を取得
2994+//! @return テクスチャのデータ番号
29952995 int effect::GetTextureID()
29962996 {
29972997 return id_texture;
@@ -3399,9 +3399,9 @@
33993399 //! @brief モーション取得
34003400 //! @param arm_rotation_y 腕の角度を取得するポインタ
34013401 //! @param leg_rotation_x 足の角度を取得するポインタ
3402-//! @param upmodel 上半身のモデル認識番号を取得するポインタ
3403-//! @param armmodel 腕のモデル認識番号を取得するポインタ
3404-//! @param legmodel 足のモデル認識番号を取得するポインタ
3402+//! @param upmodel 上半身のモデルのデータ番号を取得するポインタ
3403+//! @param armmodel 腕のモデルのデータ番号を取得するポインタ
3404+//! @param legmodel 足のモデルのデータ番号を取得するポインタ
34053405 void HumanMotionControl::GetRenderMotion(float *arm_rotation_y, float *leg_rotation_x, int *upmodel, int *armmodel, int *legmodel)
34063406 {
34073407 if( arm_rotation_y != NULL ){ *arm_rotation_y = armmodel_rotation_y; }
--- trunk/object.h (revision 338)
+++ trunk/object.h (revision 339)
@@ -109,8 +109,8 @@
109109 float rotation_x; //!< 回転角度
110110 float model_size; //!< 描画サイズ
111111 int id_parameter; //!< データの種類
112- int id_model; //!< モデル認識番号
113- int id_texture; //!< テクスチャ認識番号
112+ int id_model; //!< モデルのデータ番号
113+ int id_texture; //!< テクスチャのデータ番号
114114 bool DarkModelFlag; //!< モデルを暗くする
115115 bool EnableFlag; //!< 有効化フラグ
116116
@@ -136,7 +136,7 @@
136136 {
137137 protected:
138138 int point_dataid; //!< ポイントのデータ番号
139- signed short int point_p4; //!< ポイントの認識番号
139+ signed short int point_p4; //!< ポイントの識別番号
140140 int teamid; //!< チーム番号
141141 float move_x; //!< X軸速度
142142 float move_y; //!< Y軸(落下)速度
@@ -273,7 +273,7 @@
273273 protected:
274274 class MIFInterface *MIFdata; //!< MIFを管理するクラスへのポインタ
275275 float rotation_y; //!< 回転角度
276- signed short int point_p4; //!< ポイントの認識番号
276+ signed short int point_p4; //!< ポイントの識別番号
277277 int hp; //!< 体力
278278 float jump_rx; //!< 飛ばす横軸角度
279279 float move_rx; //!< 飛ばす横軸移動量
--- trunk/objectmanager.cpp (revision 338)
+++ trunk/objectmanager.cpp (revision 339)
@@ -531,7 +531,7 @@
531531 //! @param addrotation 回転角度の加算量
532532 //! @param size 描画倍率
533533 //! @param addsize 描画倍率の加算量
534-//! @param texture テクスチャの認識番号
534+//! @param texture テクスチャのデータ番号
535535 //! @param brightness 明るさ
536536 //! @param addbrightness 明るさの加算量
537537 //! @param alpha 透明度
@@ -562,7 +562,7 @@
562562 //! @param pos_z Z座標
563563 //! @param size 描画倍率
564564 //! @param rotation 回転角度
565-//! @param texture テクスチャの認識番号
565+//! @param texture テクスチャのデータ番号
566566 //! @param brightness 明るさ
567567 //! @param addbrightness 明るさの加算量
568568 //! @param alpha 透明度
@@ -1748,7 +1748,7 @@
17481748 }
17491749
17501750 //! @brief 人を検索
1751-//! @param p4 検索対象の認識番号
1751+//! @param p4 検索対象の識別番号
17521752 //! @return 該当したhumanクラスのポインタ (見つからない場合はNULL)
17531753 //! @attention 複数該当する場合、最初に該当したデータを返します。
17541754 human* ObjectManager::SearchHuman(signed short int p4)
@@ -1771,7 +1771,7 @@
17711771 }
17721772
17731773 //! @brief 小物を検索
1774-//! @param p4 検索対象の認識番号
1774+//! @param p4 検索対象の識別番号
17751775 //! @return 該当したsmallobjectクラスのポインタ (見つからない場合はNULL)
17761776 //! @attention 複数該当する場合、最初に該当したデータを返します。
17771777 smallobject* ObjectManager::SearchSmallobject(signed short int p4)
--- trunk/resource.cpp (revision 338)
+++ trunk/resource.cpp (revision 339)
@@ -190,7 +190,7 @@
190190 return 0;
191191 }
192192
193-//! @brief 人のモデル認識番号を取得
193+//! @brief 人のモデルのデータ番号を取得
194194 //! @param out_upmodel[] 上半身のモデル (配列数:TOTAL_UPMODE)
195195 //! @param out_armmodel[] 腕のモデル (配列数:TOTAL_ARMMODE)
196196 //! @param *legmodel 足(静止状態)のモデルのポインタ
@@ -485,7 +485,7 @@
485485 }
486486
487487 //! @brief 武器のサウンドを取得
488-//! @param id 0以上で武器の認識番号、-1でリロード音
488+//! @param id 0以上で武器のデータ番号、-1でリロード音
489489 //! @return 成功:データ番号 失敗:-1
490490 int ResourceManager::GetWeaponSound(int id)
491491 {
@@ -597,7 +597,7 @@
597597 }
598598
599599 //! @brief 小物のサウンドを取得
600-//! @param id 小物の認識番号
600+//! @param id 小物のデータ番号
601601 //! @return 成功:データ番号 失敗:-1
602602 int ResourceManager::GetSmallObjectSound(int id)
603603 {
@@ -726,7 +726,7 @@
726726 }
727727
728728 //! @brief スコープテクスチャを取得
729-//! @return テクスチャの認識番号
729+//! @return テクスチャのデータ番号
730730 int ResourceManager::GetScopeTexture()
731731 {
732732 return scopetexture;
@@ -868,7 +868,7 @@
868868 }
869869
870870 //! @brief 血テクスチャ取得
871-//! @return テクスチャの認識番号
871+//! @return テクスチャのデータ番号
872872 int ResourceManager::GetEffectBloodTexture()
873873 {
874874 return effecttexture_blood;
@@ -875,7 +875,7 @@
875875 }
876876
877877 //! @brief フラッシュテクスチャ取得
878-//! @return テクスチャの認識番号
878+//! @return テクスチャのデータ番号
879879 int ResourceManager::GetEffectMflashTexture()
880880 {
881881 return effecttexture_mflash;
@@ -882,7 +882,7 @@
882882 }
883883
884884 //! @brief 煙テクスチャ取得
885-//! @return テクスチャの認識番号
885+//! @return テクスチャのデータ番号
886886 int ResourceManager::GetEffectSmokeTexture()
887887 {
888888 return effecttexture_smoke;
@@ -889,7 +889,7 @@
889889 }
890890
891891 //! @brief 薬莢テクスチャ取得
892-//! @return テクスチャの認識番号
892+//! @return テクスチャのデータ番号
893893 int ResourceManager::GetEffectYakkyouTexture()
894894 {
895895 return effecttexture_yakkyou;
--- trunk/resource.h (revision 338)
+++ trunk/resource.h (revision 339)
@@ -60,14 +60,14 @@
6060 int human_walkmodel[TOTAL_WALKMODE]; //!< 足(歩き)のモデル
6161 int human_runmodel[TOTAL_RUNMODE]; //!< 足(走り)のモデル
6262 int human_texture_Param[MAX_LOADHUMANTEXTURE]; //!< 人のテクスチャの対応番号
63- int human_texture_d3dg[MAX_LOADHUMANTEXTURE]; //!< 人のテクスチャの認識番号
64- int weapon_model[TOTAL_PARAMETERINFO_WEAPON]; //!< 武器のモデル認識番号
65- int weapon_texture[TOTAL_PARAMETERINFO_WEAPON]; //!< 武器のテクスチャ認識番号
66- int weapon_sound[TOTAL_PARAMETERINFO_WEAPON]; //!< 武器のサウンド認識番号
67- int weapon_reloadsound; //!< 武器のリロードサウンド認識番号
68- int smallobject_model[TOTAL_PARAMETERINFO_SMALLOBJECT + MAX_ADDSMALLOBJECT]; //!< 小物のモデル認識番号
69- int smallobject_texture[TOTAL_PARAMETERINFO_SMALLOBJECT + MAX_ADDSMALLOBJECT]; //!< 小物のテクスチャ認識番号
70- int smallobject_sound[TOTAL_PARAMETERINFO_SMALLOBJECT + MAX_ADDSMALLOBJECT]; //!< 小物のサウンド認識番号
63+ int human_texture_d3dg[MAX_LOADHUMANTEXTURE]; //!< 人のテクスチャのデータ番号
64+ int weapon_model[TOTAL_PARAMETERINFO_WEAPON]; //!< 武器のモデルのデータ番号
65+ int weapon_texture[TOTAL_PARAMETERINFO_WEAPON]; //!< 武器のテクスチャのデータ番号
66+ int weapon_sound[TOTAL_PARAMETERINFO_WEAPON]; //!< 武器のサウンドのデータ番号
67+ int weapon_reloadsound; //!< 武器のリロードサウンドのデータ番号
68+ int smallobject_model[TOTAL_PARAMETERINFO_SMALLOBJECT + MAX_ADDSMALLOBJECT]; //!< 小物のモデルのデータ番号
69+ int smallobject_texture[TOTAL_PARAMETERINFO_SMALLOBJECT + MAX_ADDSMALLOBJECT]; //!< 小物のテクスチャのデータ番号
70+ int smallobject_sound[TOTAL_PARAMETERINFO_SMALLOBJECT + MAX_ADDSMALLOBJECT]; //!< 小物のサウンドのデータ番号
7171 int bullet_model[TOTAL_PARAMETERINFO_BULLET]; //!< 弾のモデル
7272 int bullet_texture[TOTAL_PARAMETERINFO_BULLET]; //!< 弾のテクスチャ
7373
--- trunk/sound-directsound.cpp (revision 338)
+++ trunk/sound-directsound.cpp (revision 339)
@@ -154,7 +154,7 @@
154154
155155 //! @brief サウンドを読み込む
156156 //! @param filename ファイル名
157-//! @return 成功:0以上の認識番号 失敗:-1
157+//! @return 成功:0以上のデータ番号 失敗:-1
158158 //! @attention 2チャンネル(ステレオ)データが指定された場合、右側のデータだけ取得され、左側のデータは無視されます。
159159 int SoundControl::LoadSound(const char* filename)
160160 {
@@ -339,7 +339,7 @@
339339 }
340340
341341 //! @brief サウンドを再生(非3D再生)
342-//! @param id 認識番号
342+//! @param id データ番号
343343 //! @param volume 再生ボリューム
344344 //! @param pan <無効>
345345 //! @return 成功:1 失敗:0
@@ -378,7 +378,7 @@
378378 }
379379
380380 //! @brief サウンドを再生(3D再生)
381-//! @param id 認識番号
381+//! @param id データ番号
382382 //! @param x 音源のX座標
383383 //! @param y 音源のY座標
384384 //! @param z 音源のZ座標
@@ -462,7 +462,7 @@
462462 }
463463
464464 //! @brief サウンドを解放
465-//! @param id 認識番号
465+//! @param id データ番号
466466 void SoundControl::CleanupSound(int id)
467467 {
468468 if( pDSound == NULL ){ return; }
--- trunk/sound-ezds.cpp (revision 338)
+++ trunk/sound-ezds.cpp (revision 339)
@@ -105,7 +105,7 @@
105105 }
106106 }
107107
108- //DLLを開放
108+ //DLLを解放
109109 FreeLibrary(lib);
110110 lib = NULL;
111111
@@ -119,7 +119,7 @@
119119 {
120120 if( lib == NULL ){ return; }
121121
122- //使用中のサウンドデータを開放
122+ //使用中のサウンドデータを解放
123123 for(int i=0; i<MAX_LOADSOUND; i++){
124124 if( useflag[i] == true ){
125125 if( DSrelease != NULL ){ DSrelease(i); }
@@ -130,7 +130,7 @@
130130 //DLLを終了
131131 if( DSend != NULL ){ DSend(); }
132132
133- //DLLを開放
133+ //DLLを解放
134134 FreeLibrary(lib);
135135 lib = NULL;
136136
@@ -171,7 +171,7 @@
171171
172172 //! @brief サウンドを読み込む
173173 //! @param filename ファイル名
174-//! @return 成功:0以上の認識番号 失敗:-1
174+//! @return 成功:0以上のデータ番号 失敗:-1
175175 int SoundControl::LoadSound(const char* filename)
176176 {
177177 if( lib == NULL ){ return -1; }
@@ -214,7 +214,7 @@
214214 }
215215
216216 //! @brief サウンドを再生(非3D再生DLL呼び出し)
217-//! @param id 認識番号
217+//! @param id データ番号
218218 //! @param volume 再生ボリューム
219219 //! @param pan パン(左右バランス)
220220 //! @return 成功:1〜3 失敗:0
@@ -238,7 +238,7 @@
238238 }
239239
240240 //! @brief サウンドを再生(3D再生)
241-//! @param id 認識番号
241+//! @param id データ番号
242242 //! @param x 音源のX座標
243243 //! @param y 音源のY座標
244244 //! @param z 音源のZ座標
@@ -291,7 +291,7 @@
291291 }
292292
293293 //! @brief サウンドを解放
294-//! @param id 認識番号
294+//! @param id データ番号
295295 void SoundControl::CleanupSound(int id)
296296 {
297297 if( lib == NULL ){ return; }
@@ -298,7 +298,7 @@
298298 if( (id < 0)||(MAX_LOADSOUND <= id) ){ return; }
299299 if( useflag[id] == false ){ return; }
300300
301- //使用中のサウンドデータを開放
301+ //使用中のサウンドデータを解放
302302 if( DSrelease != NULL ){ DSrelease(id); }
303303
304304 //使用中フラグを解除