タグ
未設定

よく使われているワード(クリックで追加)

javaandroidc++objective-ccocoa誰得c#linuxgamebathyscaphephp翻訳qtpythonrubycwindowsomegattwitterguiframeworkbtronarduinovb.netdirectxtestゲームエンジンdom計画中(planning stage)previewer

最近の作業部屋活動履歴

2018-08-20
2017-08-25
2016-12-09
2016-11-01

最近のWikiの更新 (Recent Changes)

2018-08-20

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

Fujitsu FM-7/8 Software and Utilities (XM-7 Utility FM-8 SAVEROM8, BASE-09 FD, etc)

Fujitsu FM-7/8用ソフトウエアとユーティリティです。 Emulator XM-7 ユーティリティ SAVEROMの改造版(FM-8対応等)、BASE-09のFD対応改造、他

ここには、以下の2種類のソフトウエアが含まれています。
※ 今はFM-8の実機ROM吸出しは本家のXM7が対応していますのでそちらをご利用ください。ただし、自分は用済みのため詳細未確認です。

- SAVEROMTF-1_36plus.zip ... FM-7エミュレータ XM-7 のFM-8対応ROM吸出しツール
- CDOSFM_BASE09_KIT_*.zip ... テープ版のBASE-09のC-DOS for FM-7/8へ対応化キット (詳細は付属README参照のこと)

SAVEROMTF-1_36plusには、FM-7エミュレータ XM-7 のROM吸出しツールに関する以下の追加機能が含まれています。

1. FM-8用ROM吸出しツール SAVEROM8
(SAVEROM8.COM, SAVER.D77 ... ファイルが全部含まれますがSAVEROM8.COM以外は未テストのためオリジナルを使用してください)

2. FM-7/8用SAVEROM?.COMを5'2Dディスクへ対応させたもの
(SAVEROM7.COM, SAVEROM8.COM ... SAVEROM7.COMは実際には動作未確認、 SAVER.D77内のものも2D指定でアセンブル)

3. オリジナルSAVEROM Ver.1.36をGNU-MAKEでコンパイルするためのMakefileとファイル名を変更しただけのバッチファイル
(本拡張版ソースは両方含みますが、GNU-MAKEのみで動作確認されており、BorlandのMakefileではテストしておりません)
※ Borland C++がすでに入手できなかったので、GNU-MAKEへ対応しました。

SAVEROM8は、以下のファイルを作成します。

- FBASIC10.ROM
- BOOTBAS8.ROM
- BOOTBBL8.ROM
- BOOTDOS8.ROM
- BOOTDBG8.ROM
- SUBSYS_8.ROM
- KANJI.ROM

これはSAVEROMのオリジナルの仕様の説明ですが、5'2D環境ではSAVER.D77のファイルを実機のDisk Basicから実行します。 3.5'2DD環境ではSAVEROM?.COMを使用して、AT互換機で実機で自動起動するディスクを作成することができます。
本パッケージのSAVEROM?.COMは、5'2D 360KBフォーマット済ディスクにも対応しましたので、 FM-7/8の5インチ2Dディスクで起動可能なディスクをAT互換機のDOS環境で作成できます。
また、すべてのSAVEROM7/8はメディアタイプを2Dに変更してアセンブルされています。FM-8/7/New7以外のことは考慮されていません。

動作環境/開発環境、ライセンス

これらのパッケージの私の作業分に関する著作権は放棄しますので、オリジナル作者の権利のみが存在します。
そして、無責任・無保証です。
その他は、XM-7ソースファイル内のドキュメント、XM7SRC.txtやXM-7に関するWebページを参照してください。
CDOSFM_BASE09_KIT_*.zipに関しては内容を考慮してお考えください。

なお、SAVEROMで使用しているGNU-MAKEは、 http://sourceforge.jp/users/tfukui0/pf/hardware/ のダウンロード内にある、 TFSysUtils-*.zipに入っており、オリジナル・バイナリの入手元に関しても記述していますが、 GNU-MAKEのオリジナルソースをVisual Studioでそのままコンパイルしたもののはずです。

リリースファイル (Release Files)

ファイル名サイズ日時ダウンロード回数
CDOSFM_BASE09_KIT_20161209.zip17.29 k2016-12-09 18:22:40115
CDOSFM_BASE09_KIT_20161101.zip8.13 k2016-11-01 03:33:4067
SAVEROMTF-1_36plus.zip57.35 k2016-10-19 10:27:2798