• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

コミット

タグ
未設定

よく使われているワード(クリックで追加)

javac++androidlinuxc#objective-cqtwindows誰得cocoapythonphprubygameguibathyscaphec翻訳omegat計画中(planning stage)frameworktwittertestdomvb.netdirectxbtronarduinopreviewerゲームエンジン

private knowhow


コミットメタ情報

リビジョン4ea7843f914c656573e70c1ab28adc94add6571b (tree)
日時2014-01-26 14:32:30
作者oga <hyperoga@gmai...>
コミッターoga

ログメッセージ

change powershell.txt

変更サマリ

差分

--- a/powershell.txt
+++ b/powershell.txt
@@ -3,13 +3,15 @@ Power Shell
33 1. 基本
44 (1)PowerShellスクリプトの拡張子 *.ps1
55 (2)*.ps1の実行を許可する
6-PS > Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
6+ PS > Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
7+ (PowerShellを管理者モードで実行すること)
78
89 実行ポリシー 概要
9-Restricted すべてのスクリプトを実行不可
10-AllSigned すべてのスクリプトに証明書を要求
11-RemoteSigned インターネット経由でダウンロードしたスクリプトのみ証明書を要求
12-Unrestricted すべてのスクリプト実行を許可(ただしインターネット経由でダウンロードしたコードは実行確認のみあり)
10+---------------------------------------------------
11+Restricted すべてのスクリプトを実行不可
12+AllSigned すべてのスクリプトに証明書を要求
13+RemoteSigned インターネット経由でダウンロードしたスクリプトのみ証明書を要求
14+Unrestricted すべてのスクリプト実行を許可(ただしインターネット経由でダウンロードしたコードは実行確認のみあり)
1315
1416 (3)予約変数
1517 $_ :(パイプライン経由で渡されたオブジェクト)
@@ -257,9 +259,6 @@ function
257259 限りなく同等の操作を行うことができる
258260
259261
260-
261-
262-
263262 (例1)電子メール
264263 # 電子メールのメッセージを作成
265264 $mail = New-Object System.Net.Mail.MailMessage("あて先@example.jp","送信元@example.co.jp") ……(1)
@@ -275,7 +274,30 @@ $mail.BodyEncoding = [System.Text.Encoding]::GetEncoding("ISO-2022-JP")
275274 $smtp = New-Object System.Net.Mail.SmtpClient("smtp.examples.ne.jp")
276275 $smtp.Send($mail)
277276
277+(1)オブジェクトを生成するNew-Objectコマンドレット
278+ (a)生成
279+ オブジェクト変数 = New-Object クラスの完全修飾名(引数,...)
280+
281+ New-Object [-typeName] <string> [[-argumentList] <object[]>]
282+
283+ (b)利用
284+ オブジェクト変数.プロパティ名 [= 値]
285+ オブジェクト変数.メソッド名(引数,...)
286+
287+ (c)注意1
288+ クラス名は完全修飾名で指定すること。ただしSystemだけは省略可
289+
290+ $mail = New-Object System.Net.Mail.MailMessage(〜)
291+ ⇔
292+ $mail = New-Object Net.Mail.MailMessage(〜)
293+
294+ (d)注意2
295+ 引数が存在しない場合はカッコも省略すること
296+
297+ (e)静的メンバにアクセスする「::」演算子
298+ [System.Text.Encoding]::GetEncoding("ISO-2022-JP")
278299
300+
279301
280302
281303