• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

コミット一覧

タグ
未設定

よく使われているワード(クリックで追加)

javac++androidlinuxc#windowsobjective-ccocoa誰得qtpythonphprubygameguibathyscaphec計画中(planning stage)翻訳omegatframeworktwitterdomtestvb.netdirectxゲームエンジンbtronarduinopreviewer

Tera Termの個人的な作業用リポジトリ


RSS
Rev. 日時 作者
dcd3677 2023-07-05 23:43:20 zmatsuo

ログダイアログでファイル名長の上限をなくした

- ログファイル名選択時のMAX_PATHをなくした
- GetSaveFileNameW() を TTGetSaveFileNameW() へ置き換え

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10798 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

8790cac 2023-07-05 20:10:31 nmaya

md から html の変換を削除

- 変換ツールのネストが足りない
- md だとコメントとして隠しておけない
- フォルダの解説を改稿
- 英訳

ticket #48221

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10797 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

cd58eba 2023-07-05 08:35:02 nmaya

KEYCODE.TXT から分割されたドキュメントの整理

r10795 で hhc, hhp の修正が漏れていた

ticket #43658

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10796 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

5dafb3b 2023-07-04 09:00:18 nmaya

KEYCODE.TXT から分割されたドキュメントの整理

- reference/keycode.html
- setup/keyboard.html
- reference/menu_id.html

menu_id.md からの自動生成は削除

ticket #43658, #48221

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10795 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

c5c58a8 2023-07-03 01:01:11 zmatsuo

TERATERM.INI の UTF8Fallback キーの設定を読むよう修正

- TERATERM.INI の UTF8Fallback を追加
- 従来の実験実装 FallbackToCP932 を拡張した設定
- FallbackToCP932 があった場合、FallbackToCP932の設定が使用される
- ただし、UTF8Fallback もあった場合は、UTF8Fallback が優先される
- デフォルト off (従来と同じ)
- UTF8Fallback=onのとき
- 不正な UTF-8 受信時、Shift_JIS または ISO8859-1 としてデコードする
- 従来は Shift_JIS(CP932) としてデコードしていた
- read only で、書き込み時に保存されない
- 従来の FallbackToCP932 と同じ
- ドキュメント追加
- ただし、英語版は日本語のコピー

ticket #48226

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10794 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

8764ba1 2023-07-03 01:00:59 zmatsuo

MakeLocatorReportStr() を static 関数に変更

- vtterm.c 内のみで使用する関数

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10793 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

9734645 2023-07-02 01:01:47 zmatsuo

文字出力時、DEC Special Graphics の扱いを整理

- PutU32NoLog() 内
- 無効化していた PutChar() を削除

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10790 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

274543b 2023-07-02 01:01:39 zmatsuo

不正なUTF-8表示時の文字コードチェックが誤っていたので修正

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10789 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

72e5a10 2023-07-02 01:01:29 zmatsuo

DEC特殊文字を表示できるようにした

- DEC Special Graphics

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10788 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

e84c20f 2023-06-29 23:28:19 zmatsuo

リモートタイトルの扱いをUnicode化した

- リモートタイトルをUnicodeで保持するようにした
- 従来はACPで保持していた
- r10783 では受信したUnicodeをACPに変換して保持していた
- 保持できる文字長制限をなくした
- VT Windowのウィンドウタイトルの設定をUnicode APIを使用するよう修正
- OSC 20 と OSC 21 で送信文字コードで送信するよう修正
- どちらもウィンドウタイトルの報告
- OSC 20 アイコンラベルの報告
- OSC 21 ウィンドウタイトルを報告
- 送信文字コードに変換して送信するよう修正
- 修正前はACP文字列を送信していた
- ASCII,Shift_JISだけで正しく動作していたと思われる
- OSC 22, 23 のリモートタイトルの保存をUnicodeで行うよう修正
- OSC 22 ウィンドウタイトルをスタックに保存
- OSC 23 ウィンドウタイトルをスタックから復元

ticket #39743

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10787 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

1c15386 2023-06-27 23:20:48 nmaya

getpassword マクロコマンド内の変数を明示的に初期化するようにした

ticket #48167

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10786 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

b105ef2 2023-06-27 23:20:42 zmatsuo

クリップボードの受信を受信文字コードにしたがって行うよう修正

- 接続先からTeraTermへ送られてくる、TeraTermがWindowsに設定する
- 従来はUTF-8受信前提だった

ticket #39745

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10785 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

d1008b7 2023-06-27 23:20:28 nmaya

getpassword マクロコマンド内の変数を明示的に初期化するようにした

ticket #48167

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/branches/4-stable@10784 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

a57f6bd 2023-06-27 23:12:20 zmatsuo

ウィンドウタイトルの設定を受信文字コードにしたがって行うよう修正

- 修正前は UTF-8, SJIS, Japanese/EUC のみ対応だった

ticket #39743
ticket #39744

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10783 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

d1658fe 2023-06-27 22:36:25 zmatsuo

charset.cppのワークを動的に確保するようにした

- charset.cpp からの出力関数を設定できるようにした
- charset.h の CharSetOp
- PutU32()
- ParseControl()

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10782 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

e3e1c78 2023-06-27 22:28:58 zmatsuo

改行を一つ多く出力してしまうことがあるので修正

- 次の時改行を一つ多く出力してしまうことがある
- ShiftJISなどの2byte文字受信時(UTF-8ではない)
- 行末まで文字が出力されていて、カーソルが行末にある状態の時
- Wrap状態
- 2バイト文字の1バイト目を受信した後
- CRを受信したとき
- 改行を出力しないよう修正

ticket #48285

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10781 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

6e92fd9 2023-06-24 23:44:54 zmatsuo

CSI REP をすべての文字で使用できるように修正した

- 1byte文字しか使用できなかった
- 次のような使い方ができるようになった
- echo -e "あ\x1b[10b"

ticket #48262

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10780 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

baa47ef 2023-06-24 01:08:05 zmatsuo

CP51949 を CP949 に変更

- r10768 の修正抜け

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10779 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

b969a30 2023-06-24 01:07:53 zmatsuo

cmake 3.11 でビルドできるように修正

- VS2005でビルドするため
- 3.11 では target_link_options() が使用できない

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10778 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

8ff2693 2023-06-22 00:09:06 zmatsuo

コメントを80桁に収まるようにした

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10777 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

8ce34ab 2023-06-22 00:08:55 zmatsuo

CharSet2022Invoke() の引数を変更

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10776 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

bb06664 2023-06-20 23:22:56 zmatsuo

VS2005でビルドできるよう修正

- charset.c を charset.cpp に変更

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10775 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

950ccac 2023-06-20 23:22:45 zmatsuo

LANG=C aptitude で罫線が正しく表示できなかったので修正

- CSI REP が動作していなかったので修正
- CSI Ps b
- 例
- echo -e "A\1b[10b"
- LANG=ja_JP.UTF-8 aptitude の場合は REP が使われないようだ
- echo -e "あ\1b[10b" は動作しない

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10774 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

f9a0a76 2023-06-19 00:16:07 zmatsuo

デバグ用文字出力に関するコードと変数をcharste.c へ移動

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10773 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

76a9887 2023-06-18 00:06:09 zmatsuo

#include の後ろがコメントになっていなかった

warning C4067: プリプロセッサ ディレクティブの後に余分な文字がありました - 改行が必要です
warning: extra tokens at end of #include directive

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10772 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

2ab7cd5 2023-06-17 23:47:20 zmatsuo

デバグ用文字出力を charset.c へ移動

- PutDebugChar() を vtterm.c から移動
- 受信文字を表示用文字に変換する箇所が charset.c にまとまった

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10771 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

144a211 2023-06-17 23:47:11 zmatsuo

ISO8859で0x80-0x9fの文字を表示するとクラッシュするので修正

- PutU32() でC0,C1文字の特殊処理を行わないよう修正

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10770 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

20b611c 2023-06-17 23:47:01 zmatsuo

ドキュメント内のUTF-8mを削除

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10769 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

8ef45cd 2023-06-16 23:18:03 zmatsuo

CP949 を誤って CP51949 としていたので修正

- r8766 で CP51949 としていた

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10768 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246

2bcd25f 2023-06-16 22:44:33 zmatsuo

ParseFirstUTF8()内のstaticワークをなくした

git-svn-id: svn+ssh://svn.osdn.net/svnroot/ttssh2/trunk@10767 f5f01b69-1e22-0410-acbf-894ab4bd6246