チケット #37243

登録: 2017-06-04 00:36

最終更新: 2017-07-23 20:45

Win10モードで動作させると、WASAPIの設定に失敗する

報告者:yyagi担当者:yyagi
優先度:5 - 中マイルストーン:不具合確認・バグ修正
チケットの種類:バグ重要度:5 - 中
コンポーネント:FDK状況:オープン [担当者決定済み]
解決法受領

チケットの詳細

#37237で、ログに出力されるOS Versionが常に6.2.9200.0(Win8.0)となる問題を修正した結果、少なくともWin10ではWASAPI排他を正しく設定できなくなった。この問題を修正する。

添付ファイル

添付ファイルリスト添付ファイルはありません
新規添付ファイル追加
添付ファイルの追加添付ファイルの追加にはログインが必要です

チケットの履歴 - 5 件中 3 件表示 [古い履歴も表示する]

2017-06-04 00:36 更新者: yyagi

  • 新しいチケット "Win10モードで動作させると、WASAPIの設定に失敗する" が作成されました

2017-06-04 00:48 更新者: yyagi

  • 解決法なし から 受領 に更新されました

コメント

Rev. a8284a3db39cae530dbe95d75ac52c6fda64239b にて修正しました。

ただ、当方環境(それもWin10環境) 1つでしか確認していません。理論的には、Win8.1での動作にも影響がある可能性があります。(Win7, 8.0では影響なし。)

Win10にのみ限定した対応を入れており、かつそれが当方環境に依存した大作である可能性があるため、すみませんが Win10 / Win8.1 で動作確認いただけますと幸いです。ビルドしたものを下記に置きました。

https://osdn.net/users/yyagi/pf/DTXMania_TestBuilds/files/DTXMania/DTXManiaGR_TestWASAPI.zip

2017-06-14 00:35 更新者: yyagi

コメント

その後いろいろと試してみましたが、バッファの更新間隔の設定をトチると即UNKNOWN ERRORが出て、WASAPI排他にフォールバックしてしまうようです。

うちの環境(Realtek HD Audio)だと、更新間隔の既定値が10msで、最小値が2.6ms。ここで更新間隔を2msに設定するとアウト。3msに設定すると、まあ何とかそこそこのバッファ量を自動設定してくれる感じ。

一方で、バッファ量を最小値にすると、ミキシングの激しい曲データ(ギター曲)でのミキシング負荷が高くなりすぎて、音声がノイズ交じりのスロー再生になってしまいます。

というわけで、バッファ量だけでなく、更新間隔もユーザー設定項目に入れたほうがいいのかなという気がしてきました。どうでしょ?

(注: 現在(ひとつ前のコメントで動作確認を依頼しているもの)は、常に最小値を使おうと試みますが、ms以下の小数点切り上げに問題があり、最小値の設定に失敗する=WASAPI排他での設定に常に失敗する、場合があります)

2017-06-19 23:36 更新者: yyagi

コメント

Rev. 28baac6e6ca524066756b45069492e0e51f14691で、個人的にはWASAPI関連をまあまあ納得のいく挙動にできました。

(Win10で、WASAPI排他時は当方環境で4ms, WASAPI共有時に44ms)

しばらくこれで使ってみて、問題ないようであれば099系にも適用します。

2017-07-23 20:45 更新者: yyagi

コメント

109である程度の対策を適用しました。(Win8での動作モードに戻しています)

ただ、DTXMania本体内での変更が失敗することがあるようです。その場合は、DTXManiaを再起動することで成功します。

本チケットは、クローズせずにしばらく残しておきます。


追記/更新 #37243 (Win10モードで動作させると、WASAPIの設定に失敗する)

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする