チケット #24365

登録: 2011-02-11 02:54

最終更新: 2011-03-08 00:30

ログファイルのオープンについて

報告者:raynstard担当者:maya
優先度:5 - 中マイルストーン:(未割り当て)
チケットの種類:機能リクエスト重要度:5 - 中
コンポーネント:Tera Term状況:完了
解決法修正済み

チケットの詳細

お世話になります。

teratermにて、ログファイルをオープンしたときに、別のターミナルがオープン中のファイルとかぶっても
そのまま書き込みはじめてしまいます。

そのためだと思うのですが、作業が終わってログを見ると中身が壊れてしまっていたことがあり、
回避策として、なにか対応をご検討いただければと思います。

希望としては、 1.オープン時に書き込み排他を設定する。 2.ファイル名にミリ秒まで設定できるようにする。 があるとうれしいです。

希望した背景としては、 自動的にログを採取する設定をしていて、ファイル名をteraterm_%Y%m%d%H%M%S.log としているのですが、 セッションの複製を複数やったときに、タイミングが悪くて一部のターミナルが同じファイルに書き込んでしまいました。

添付ファイル

添付ファイルリスト添付ファイルはありません
新規添付ファイル追加
添付ファイルの追加添付ファイルの追加にはログインが必要です

チケットの履歴 - 5 件中 3 件表示 [古い履歴も表示する]

2011-02-11 02:54 更新者: raynstard

  • 新しいチケット "ログファイルのオープンについて" が作成されました

2011-02-11 14:30 更新者: maya

  • 解決法なし から 受領 に更新されました

コメント

内部で _lopen と _lcreat を使っているところを、CreateFile に変える必要があります。

各か所でどのアクセス制御が適切か検討する必要があります。

2011-02-20 14:44 更新者: maya

  • 解決法受領 から 修正済み に更新されました
  • 担当者(未割り当て) から maya に更新されました
  • コンポーネント(未割り当て) から Tera Term に更新されました

コメント

とりあえずログを開いているとこを修正し、同じファイル名は開けないようにしました。

これで logopen 後に返り値が入ると思うのですが、チェックして頂けるでしょうか?

http://ttssh2.sourceforge.jp/snapshot/snapshot-20110220.zip

2011-02-21 21:34 更新者: raynstard

コメント

maya への返信

とりあえずログを開いているとこを修正し、同じファイル名は開けないようにしました。

対応ありがとうございます。
簡単ではありますが、リンク先のアーカイブで下記動作を確認しました。
1. 単独でログファイルの新規作成/上書き/追記が出来ること
2. ログオープン中は、一時停止中であっても他のターミナルから同じファイルを開けないこと
3. 他のターミナルがエラーになった場合にオープンできたログファイルの内容が壊れていないこと

上書きされてしまうという問題については、十分な対応だと思います。
また、不慣れなので不安ですがマクロでlogopenを使い、「1」が戻ってくることも確認しました。

2011-03-08 00:30 更新者: maya

  • チケット完了時刻2011-03-08 00:30 に更新されました
  • 状況オープン から 完了 に更新されました

追記/更新 #24365 (ログファイルのオープンについて)

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする