チケット #15770

登録: 2009-03-26 21:53

最終更新: 2009-03-27 13:19

Subversion のコミットメールの文字化け

報告者:maya担当者:sugi
優先度:3マイルストーン:(未割り当て)
チケットの種類:機能リクエスト重要度:5 - 中
コンポーネント:ソースコードレポジトリ関連状況:オープン [担当者決定済み]
解決法なし

チケットの詳細

コミットするファイル(差分)の文字コードが Shift_JIS の場合には(おそらく EUC などでも)、コミットメールが文字化けになるようです。

UTF-8 で書くことになっている SVN のコミットログは化けませんが、diff が元ファイルの文字コードのままのようで、メール本文で文字コードの混在がおきている感じです。diff を UTF-8 に変換してから貼り付けるようにならないでしょうか。

添付ファイル

添付ファイルリスト添付ファイルはありません
新規添付ファイル追加
添付ファイルの追加添付ファイルの追加にはログインが必要です

チケットの履歴 - 3 件中 3 件表示

2009-03-26 21:53 更新者: maya

  • 新しいチケット "Subversion のコミットメールの文字化け" が作成されました

2009-03-27 12:52 更新者: tach

  • 優先度5 - 中 から 3 に更新されました

コメント

コミットメールに添付している diff ファイルは、そのままパッチとして使えるようになっています。 この中身のコードを変換してしまうと、パッチとして使えなくなってしまいますし、 文字コードを変換するような変更の場合に困ります。 そのため、文字コードの変換は行いません。

diff を「本文中に展開」で添付している場合は、「添付」に変更していただくと、 本体と diff パートを分けることができます。まずはこの対応をしていただければと思います。

ただ、diff のパートが Content-Type: text/plain; charset=UTF-8 になっているのは好ましくないので、 ここは可能なら変更したいと思います。よろしくお願いします。

2009-03-27 13:19 更新者: maya

コメント

「添付」に設定しました。ご指摘の通り、charset と文字コードが不一致になっています。

添付ファイルがテキストなら本文と同時に表示してくれるメーラを使っているのですが、不一致のためか文字化けが起こります。CVS のときは text/plain で charset を指定しないというものでしたが、この状態では表示されていました。

よろしくお願いします。


追記/更新 #15770 (Subversion のコミットメールの文字化け)

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする