プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

397 件のプロジェクトが条件に合致します
平均評価
3.6
投票数 7
ダウンロード
最終更新日: 2017-08-21 16:49

GNS3

GNS3は、複雑なネットワークトポロジを設計するためのグラフィカルなネットワークシミュレータです。単純なワークステーションからパワフルなCiscoルーターまでの幅広いデバイスの設定とシミュレーションを行うことができます。Dynamips、Pemu/QEMU、Dynagenをベースにしています。

平均評価
4.0
投票数 2
ダウンロード
最終更新日: 2013-09-15 16:52

Wine

WineはX、およびUnix上での、Windows APIの実装です。これは、Microsoft Windowsを必要としないが、WindowsネイティブのDLLをご利用いただける場合は、使用することができます。これは、WindowsのソースコードをUnixへ移植するための開発ツールキットだけでなく、多くの未修正のWindowsプログラムをx86ベースのUnixで実行するためのプログラムローダの両方を提供します。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2009-12-23 21:24

Cygwin

Cygwinは、Windows用のUnixエミュレーション環境を提供するDLLです。 Cygwinの環境は、gcc、binutils、gdb、makeなどの開発ユーティリティを筆頭に、有用なユーティリティについて、膨大な数の完全な移植版を提供しています。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2014-06-14 04:12

Ganeti

Ganetiは、Xen、KVMやその他のオープンソース・ソフトウェア上に構築された仮想サーバ管理ソフトウェアです。これは、仮想サーバのクラスタ管理を容易にし、商品ハードウェアを使用して物理的な障害後に迅速かつ簡単に回復を提供するように設計されています。

平均評価
4.0
投票数 26
ダウンロード
最終更新日: 2015-04-15 14:11

DeSmuME

DeSmuME(デスミューミ)は、オープンソースで開発されているニンテンドーDSエミュレーターです。!WindowsおよびLinux、Mac OS Xで動作し、多機能かつ高速・高品質なのが特徴です。

DeSmuMEは当初フランス人のYopYop156氏が開発を行っていましたが、フランス国内の法律の改正のため、開発がいったん中止され、ソースコードが公開されました。そのコードをベースに、何人かの有志が独自に改良を加えたDeSmuMEをリリースしていましたが、その後開発者らは協力して「DeSmuME Team」を結成、現在もDeSmuMEの開発やリリースを続けています。

ちなみに、DeSmuMEという名前は「DS」と「EMU(Emulatorの略)」と「ME」から来ているそうです。かつて有名なニンテンドーDS改造ツールに「FlashMe」や「PassMe」というものがありましたが、そこから「Me」を取ってきて「DS Emu」とつなげて並び替えて「DeSmuME」となった模様。

平均評価
3.4
投票数 5
ダウンロード
最終更新日: 2004-05-26 17:55

VisualBoyAdvance

ゲームボーイとGameboyAdvanceシステムのエミュレータ。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2011-04-10 07:55

Xen

Xenは、分離された環境における複数のゲストオペレーティングシステムの実行をサポートしたx86用の仮想マシンモニタです。

平均評価
5.0
投票数 1
ダウンロード
最終更新日: 2013-03-04 23:56

Bochs

BochsはDOS、Windows 95、Linux、FreeBSD等のOS、ワークステーションを実行するのに関連したx86 CPU、ATハードウェアとBIOSを十分にエミュレートするポータブルなx86 PCエミュレーションソフトウェアパッケージです

平均評価
4.6
投票数 16
ダウンロード
最終更新日: 2015-03-10 06:33

mameplus

MAME Plus!プロジェクトは2002年5月に開始(最初のバージョンは0.60)し、当初はMEMEのためにUnicodeサポートを実装するために始まりました。現在のMAME Plus! では、素晴しい非公式ビルドによって多くの機能が実現されています。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2009-10-18 13:05

QEMU

QEMUは高速プロセッサエミュレータです。動的な翻訳を使用して合理的なスピードで新しいホストCPUへの移植を簡単にします。ユーザーモードエミュレーションモードでは、一つのCPUのために他のCPUでコンパイルされたLinuxプロセスが起動できます。 Linuxシステムコールは、エンディアンと32/64ビットのミスマッチのために変換されます。完全システムエミュレーションモードでは、プロセッサと様々な周辺機器を含む全システムをエミュレートします。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2007-03-19 22:18

DotGNU Portable.NET

DotGNU Portable.Netは、GNU/Linuxのような 非 Microsoftプラットフォーム用の移植可能なツール(C#コンパイラ、アセンブラ、ランタイムエンジンを含む)からなるソフトウェアセットです。このプロジェクトは DotGNUメタプロジェクトの一部です。

オペレーティングシステム: OS非依存
プログラミング言語: C, C#
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2014-06-12 12:04

Xnee's not an event emulator

Xnee は、X(X11)プロトコルデータを記録、配布、再生することが出来ます。 このプログラムは、アプリケーションのテストやベンチマークを自動化するために利用できます。 あたかもロボットのごとく動作します。 GUI、Gnome Panel アプレット、および CLI に対応しており、bash ファンクションの様に機能します。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2014-04-24 01:08

XRoar

XRoar は、Dragon 32、Dragon 64、および Tandy CoCo コンピュータ(何れも80年代初頭にリリース)向けのクロスプラットフォームのエミュレータです。 このエミュレータは Unix ライクなオペレーティングシステム(Mac OS X を含む)および Windows で動作します。 古いバージョンのものは、任天堂 DS や GP32 等のハンドヘルド機でも動作します。

平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2013-09-14 02:18

VICE

副は、多彩なコモドール エミュレーター、すなわちプログラムを Unix、Win32、MS-DOS や Mac OS X、Amiga、RiscOS マシン上で実行され、古い 8 ビット コモドールのコンピューター向けのプログラムを実行します。現在のバージョンは C64 C128 VIC20、Plus4、C64 DTV、すべての PETmodels、CBM II (別名 C610) をエミュレートします。

(機械翻訳)
オペレーティングシステム: POSIX (Linux,BSD,Solaris など), BeOS, MS-DOS, OS/2
プログラミング言語: C
ユーザインタフェース: Win32 (MS Windows)
平均評価
0.0
投票数 0
ダウンロード
最終更新日: 2011-07-27 11:23

AQEMU

AQEMUは、QEMUとKVMエミュレーターのためのGUI(グラフィカルユーザインターフェース)です。 それはユーザー・フレンドリーなインターフェースを持っており、あなたが大多数のQEMUとKVMのオプションをセット・アップすることを可能にします。

注記) GUIとは【Graphical User Interface】(グラフィカルユーザインターフェース)

QEMU (キューエミュ) 。QEMUは2つの動作モードを持っています: フルシステムエミュレーション。ユーザーモードエミュレーション(Linuxホストのみ)。

参考サイト) QEMU CPUエミュレータユーザードキュメント(日本語訳) http://www.h7.dion.ne.jp/~qemu-win/qemu-doc-ja.html

QEMU (英語) http://wiki.qemu.org/Main_Page

KVM (Kernel-based Virtual Machine の略) 。 Linuxカーネルにハイパーバイザの機能を追加する仕組みである。

参考サイト) openSUSE 12.2: 第13章 qemu-kvm を利用した仮想マシンの実行 http://opensuse-man-ja.berlios.de/opensuse-html/cha.qemu.running.html

ハイパーバイザ (hypervisor) とは、コンピュータの仮想化技術のひとつである仮想機械(バーチャルマシン)を実現するための、制御プログラムである。

主要対話語: 英語, ロシア語
オペレーティングシステム: BSD, Linux, 仮想化
プログラミング言語: C++
ユーザインタフェース: グラフィカル