プロジェクトシンプルリスト ソフトウェアダウンロードマップ

6 件のプロジェクトが条件に合致します
平均評価
4.6
投票数 50
ダウンロード
最終更新日: 2015-07-12 12:30

M+ と IPAフォントの合成フォントを作成し、配布します。 プロジェクトホームページはこちらです。 http://mix-mplus-ipa.osdn.jp/

平均評価
4.8
投票数 108
ダウンロード
最終更新日: 2014-11-26 15:25

M+ FONTS

M+ FONTS はコンピュータなどでの個人利用をはじめ、商業目的での利用、改変、改変後の再配布にも制限の無い、自由なライセンスで公開しているフォントセットです

ライセンス: mplus Font License
主要対話語: 日本語
トピック: フォント
活発さ: 57.14
活発さ順位: 52位
登録日: 2002-10-21 23:36
平均評価
4.5
投票数 70
ダウンロード
最終更新日: 2009-10-28 16:38

Gutenberg Labo

主に古い活字書体をフォントにするプロジェクトです。 他に権利フリーなオリジナルフォントの公開も行います。

ライセンス: mplus Font License
主要対話語: 日本語
トピック: フォント, 印刷
登録日: 2007-09-14 18:15
平均評価
4.6
投票数 53
ダウンロード
最終更新日: 2014-12-06 23:04

VLゴシックフォントファミリは、

  • M+ FONTS PROJECT による M+1C および M+1M フォントを英数字、かな、および一部の漢字(教育漢字を含む約4800文字)に使用
  • 不足部分の一部(約2500文字)を Project Vine鈴木大輔が M+ の漢字部品を元に新規に製作したものを使用
  • 残りの部分 Electronic Font Open Laboratory による さざなみゴシックフォントをベースに Project Vineが改変したもの(約500文字程度)で補填
  • Latin 1 Supplement を含む一部の文字、記号をM+の英数などの部品を元に作成したものを追加(VLGothic)
  • 全角記号の一部を新規に作成し追加
  • Unicode絵文字(U+1Fxxx)の一部を追加
  • East Asian Ambiguous Character Widthのグリフを全角幅に調整
  • 全体で17000文字以上を収録

の作業を行った、モダンゴシック体の日本語 TrueType フォントです。

M+ FONTS 由来の部分は未改変ですが、さざなみフォント由来の部分には常用漢字を中心に Project Vine および Daisuke SUZUKI により2500文字程度のグリフに改変を加えています。そのうち2200文字程度は M+ の漢字グリフをベースに新規に作りなおしました。また全角英数、記号およびギリシャ文字の大文字は M+1P のアルファベットをベースに改変したものを使用し、小文字もサンセリフ風に修正してあります。

VLGothic には M+ 1C Regular と組み合わせたプロポーショナルフォントである VL PGothic フォントと、M+ 1M Regular と組み合わせた固定幅フォントである VL Gothic フォントが含まれます。

対象ユーザ: その他の閲覧者, 開発者
主要対話語: 日本語
オペレーティングシステム: OS非依存
トピック: フォント
登録日: 2008-10-21 14:31
平均評価
4.7
投票数 3
ダウンロード
最終更新日: 2010-07-18 06:53

わびづきフォント

「わびづき」は、日本語フォントを開発するプロジェクトです。さしあたって、GL-AntiquePlus ベースの仮名と、さわらびフォントベースの漢字の合成フォントを公開します。

mplus-webfonts

あらゆるブラウザ向けの形式でM+ FONTSのWebフォントを配信します。

M+ FONTS公式にはTTF形式のWebフォントしか提供されておらず、EOTや他の形式が必要なブラウザではM+ FONTSを利用することができません。本プロジェクトはそれを補完するものです。

ライセンス: mplus Font License
登録日: 2013-12-31 19:19