ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

Linux 塔載 Zaurus (SL-5000/5500, SL-A300, SL-B500, SL-C700)で
日本語の利用可能な環境を揃えることを目標としています。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2004-03-29 23:42
imkit 0.4.0-pre10 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

This is a prerelease version. Some features are bit broken yet.

本リリースはテスト向けの先行公開版です。不安定/壊れている部分が
ある可能性がありますので注意してください。

Linuxザウルスのユーザ環境であるQtopia上で日本語を入力するための、
キーボード入力型IM(Input Method)です。かな漢字変換エンジンとして
Anthyを利用しています。シャープ純正ROM環境との組み合わせではハー
ドウェアキーボード入力にしか対応していないので、SL-A300では利用
できません。

・Qtopia 1.6のアジア向けIM拡張に対応し、インライン入力及びソフト
ウェアキーボードとの組み合わせが可能になりました。ドキュメント
類は未整備なので、試してみたい方はlinux-zaurus MLでお知らせく
ださい

・多言語入力ライブラリのuimに対応したIMKit-uimのコードも含んでい
ます。uimに興味のある方は http://anthy.sourceforge.jp/ を読ん
でMLに参加してください

Related Links
http://digit.que.ne.jp/visit/?Linux%A5%B6%A5%A6%A5%EB%A5%B9%B3%AB%C8%AF%A5%E1%A5%E2%2FIMKit
http://digit.que.ne.jp/visit/index.cgi?Linux%a5%b6%a5%a6%a5%eb%a5%b9%b3%ab%c8%af%a5%e1%a5%e2%2fIMKit%2duim
http://zaurus-ja.sourceforge.jp/imkit-anthy.html

変更履歴

2004-03-29 YamaKen <yamaken@bp.iij4u.or.jp>

* IMKIT_0_4_0_PRE10: テスト向けリリース

* VGA環境向けに高解像度アイコンへの差し替え機能を追加した。スクリー
ンサイズによる自動設定または設定ファイルによる手動設定が可能

* アイコンのファイル名を設定可能にした