2014-01-16 16:51 (by keiichishiga)

現在の XOOPS 最新版である 2.5.6 向けに
日本語言語ファイルを公開しました。

まだ項目を増やしただけで、完全に完了しているわけではないため、
Git 上での公開となります。
.zip .tgz 形式もこちらからダウンロード可能です。

http://sourceforge.jp/projects/xoops-japanese/scm/git/XOOPS-Core/tree/master/XOOPS2.5.6/

GitHub をお使いですか? GitHub でも公開しています。

https://github.com/keiichishiga/XOOPS-Japanese/tree/master/XOOPS2.5.6

XOOPS 2.5 向けから公開内容に変化がありますのでご注意下さい。

  • 文字コードは UTF-8 のみとなりました。
    EUC では正常に使用できなくなっているため、この版から含めていません。
    (従来公開したバージョンはそのまま継続します。)
  • 改行コードは CR LF になっていたのを LF 統一に変更しています。
  • PHP ファイルの後ろに ?> があったのを外しています。
    これは英語版などで対応された内容にあわせています。
  • 改めて翻訳しなおしている部分が生じています。
    そのため、2.5 向けともメッセージが変化しているところがあります。

また、従来から行っている対応として、
XOOPS 本体に protector モジュールが含まれていますが、
これの日本語言語ファイルをあえて含めていません。
protector モジュールの使用を推奨しないからです。これは外して下さい。

ある程度翻訳が行えたところでアーカイブと
XOOPS 本体に日本語言語ファイルを加えた XOOPS 日本語版として
配布が行えればと考えています。

なお、モジュールも XOOPS 最新版と PHP・MySQL の最近の環境で
使えるモジュールを選定して日本語翻訳の対応を行って参ります。
こちらも順次公開してまいります。

XOOPS 日本語サポートプロジェクトのニュース一覧