最新リリース情報

xerces-c-utils (1.00)2011-04-24 22:14

トピックス (Topics)

最近の更新 (Recent Changes)

2012-02-04
2011-08-03
2011-05-11
2011-04-25
2011-04-01

はじめに

以下のサイトで公開している Xerces C++ で日本語を利用するために必要となる技術的内容をすぐに利用可能なユーティリティーとして提供します。

日本語を利用するために重要となる主要なクラスは以下の2つです。

クラス名役割
XMLCh2CharTranscoderXerces C++ の文字列型(XMLCh*)から C++ 標準の文字列型 char* へのエンコード指定文字列変換をサポートします。
Char2XMLChTranscoderXMLCh2CharTranscoder の逆の変換をサポートします。

本ユーティリティーは、文字列のメモリ管理にスマートポインター技術を利用しています。

クラスの利用に当たって、文字列のメモリ管理はユーティリティに任せて、利用者は気にする必要はありません。

以下のクラスがそれをサポートします。

クラス名役割
XMLChPtrXMLCh* 文字列のメモリ管理を行います。
CharPtrchar* 文字列のメモリ管理を行います。

また、日本語を利用しない場合は、簡易的な文字列変換をサポートするクラスも提供します。

以下のクラスがそれをサポートします。

クラス名役割
XMLCh2CharXerces C++ の文字列型(XMLCh*)から C++ 標準の文字列型 char* への文字列変換をサポートします。
Char2XMLChXMLCh2Char の逆の変換をサポートします。

サポート環境

現在、サポートする環境(=確認環境)は以下の通りです。

Xerces C++ のバージョン

  • Xerces C++ 2.2 以降
  • Xerces C++ 3.0 以降

コンパイル環境

  • Microsoft Visual C++ 2010 Express
  • cygwin g++

UNIX/Linux での動作確認は行っていません。

もし動作させた方が居たら連絡いただけると嬉しいです。


トピックス


メーリングリスト


リンク集