プロジェクトの説明 開発情報 レビューする

wlineeはEthernetエミュレータソフトウェアです。2枚のNICを持つWindowsパソコン上で起動すると、そのパソコンをEthernetHUBとして動作させます。動作にはWinpcapライブラリを必要とします。wlineeはソフトウェアですから、伝送遅延、パケット廃棄、帯域制限などを実現できます。これらのパラメータ設定はGUI上で行えます。オンラインソフト開発などに便利な試験ツールとしてお役に立てるでしょう。 http://www.hata.cc/docs/wlinee/1.html

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

2012-10-30 14:18
匿名さんによるレビュー

評価:
(0 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
厳密な時間などは?なところがありますが、ちょっとしたテストには十分使えます。
レビュー一覧

最新の動き