プロジェクトの説明

WinSCPプロジェクトの日本語情報サイトです。 WinSCPは、Windows向けのオープンソースのSFTPおよびFTPクライアントであり、旧来のSCPプロトコルもサポートしており、ローカル環境とリモート環境の間でファイルの安全なコピーを実現します。

インストール

WinSCPは、OSDNダウンロードページから入手できる。インストーラを含む「Installation package」と、インストールが不要でUSBメモリなどから起動できる「Portable executable」が用意されているほか、ソースコー... インストール方法を見る

使い方

 WinSCPを実行すると、「WinSCPログイン」ウィンドウが表示される。「セッション」項目の「ホスト名」、「ユーザー名」、「パスワード」、にそれぞれ接続したいサーバーや使用するユーザー名、パスワードなどを... 使い方を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

2020-06-12 09:29
kazamiさんによるレビュー

評価:
(3 人中 3 人がこのレビューが参考になったと答えています)
バージョン5.17.6, 5.17.5を日本語で使用した際、 FTPS接続時に何度試しても強制終了するので、 いくつかの設定変更を試してみました。 ※エラーメッセージが出たときに表示されたのは「不正なメモリアクセス」でした。 有効な解決法は、言語設定を日本語から英語に変更することでした。 英語へ変更したことで、頻発していた強制終了がなくなり、安定してFTPS接続ができるようになりました。 その他にも、IPv4縛りにするなどの対応もあるようですが、 私のケースではそちらのパラメータを設定しても効果はありませんでした。
長所
TLSのバージョンや、TLSの再利用設定が細かく設定できるのは、FTPS接続のエラー検証時に役に立ちます。
短所
頻繁にフリーズ、エラーメッセージも出さずに強制終了するところ

2018-10-16 11:24
yukibooさんによるレビュー

評価:
(1 人中 0 人がこのレビューが参考になったと答えています)
USB_HDDで運用しようとportableを入れたんだけど、ローカルのドライブレターが固定されていて、全然リロケータブルでない。 INIファイルのLocalDirectory=のドライブレターを取り除くとうまく起動できるが終了すると、現ドライブが入ってしまい、次回ドライブが変わるとエラーが出てしまう。ローカルに相対設定もできると良いのですが。

2018-02-27 11:13
クラッシュ回避さんによるレビュー

評価:
(20 人中 12 人がこのレビューが参考になったと答えています)
バージョン 5.13で、なぜかFTPsで接続しようとする時に、クラッシュします。SFTPでは、問題ないので色々試していたら、「設定(高度なサイトの設定)」の「接続」で「IPバージョン」を 自動 から IPv4 に設定すると安定しました。
レビュー一覧

最新の動き