• R/O
  • HTTP
  • SSH
  • HTTPS

svg-dll: コミット

SVG (SSTP-Viewer Ghost) 用プラグイン


コミットメタ情報

リビジョン731b40a77308466635b459e95b076e571969894b (tree)
日時2004-03-12 18:25:39
作者naru <bottle@mika...>
コミッターnaru

ログメッセージ

リリースに向けて、著作権情報、バージョン情報、ドキュメント修正。

変更サマリ

差分

--- a/SVG.dll.txt
+++ b/SVG.dll.txt
@@ -23,6 +23,7 @@ SSTP-Viewer
2323   コメントを正しく読み飛ばすようにした。
2424  2.3 SVG3の仕様に可能な限り対応。コメント、/EOF等に対応。
2525  2.4 surfaceのキーが明示されたブロックを認識しない問題を修正。
26+ 2.5 surfacefileエントリがsakuraエントリより前にある場合の問題を修正。
2627
2728 ●制限
2829  GIF形式のサーフィス画像ファイルはサポートしていません。
--- a/SVG.dpr
+++ b/SVG.dpr
@@ -1,6 +1,6 @@
11 {
22 SSTP Bottle Surface Preview Plug-In for "SVG"
3-(C)2003 naru, Mikage Sawatari / SSTP Bottle
3+(C)2003-2004 WinBottle Project / SSTP Bottle
44 }
55
66 library SVG;
@@ -62,7 +62,7 @@ end;
6262 // CanConfigureは、Configureを呼ばれてやることがあるかどうかを返す。
6363 function GetVersion(DLLName: PChar; NameLen: integer;
6464 var Version: integer; var CanConfigure: boolean): integer; cdecl;
65-const ThisDLL = 'SVG Surface Loader Ver. 2.4';
65+const ThisDLL = 'SVG Surface Loader Ver. 2.5';
6666 begin
6767 Version := 1;
6868 CanConfigure := true;
@@ -220,7 +220,8 @@ begin
220220 begin
221221 SakuraName := Val;
222222 Ghost2File.Values[SakuraName] := FileName; //次からのショートカット
223- if SakuraName <> Ghost then begin //別ゴーストの定義ファイルなのでパス
223+ if SakuraName <> Ghost then //別ゴーストの定義ファイルなのでパス
224+ begin
224225 Result := '';
225226 Exit;
226227 end;
旧リポジトリブラウザで表示