ダウンロードリスト

Sponsored link

プロジェクト概要

 Linuxを使ってみたい、そう思っているWindowsユーザは少なくありません。しかし、多くの人がインストールはしてみたが、何をすれば良いのか分からないという壁にぶつかっています。そのようなユーザを支援するドキュメント等を作成していきます。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2004-03-25 22:08
w2l-tools 0.1 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Windows To Linux移行支援ツール

 このツールは、WindowsからLinuxへデータを移行する手助けをするものです。現在の所、メールデータとアドレス帳データの移行のみ可能です。
 このツールは、GPL-2の元でリリースされています。

現在の所、次のコマンドが利用可能です。

al2mh AL-Mail32のメールデータをmh形式に変換。
al2syl-addr AL-Mail32のアドレス帳データをSylpheed用に変換。
al2wl-addr AL-Mail32のアドレス帳データをWanderlust用に変換。
bec2syl-addr Becky!のアドレス帳データをSylpheed用に変換。
bec2wl-addr Becky!のアドレス帳データをWanderlust用に変換。
csv2syl-addr OutlookからCSV形式にエクスポートされたアドレス帳データをSylpheed用に変換
csv2wl-addr OutlookからCSV形式にエクスポートされたアドレス帳データをWanderlust用に変換
mbox2mh mbox形式のメールデータをmh形式に変換。

 このツールをインストールする方法は、INSTALLをお読みください。もし、インストールせずに塚異体場合は、lib/w2l-tools.plをbin/ディレクトリにコピーした上でbin/ディレクトリをカレントディレクトリにして
コマンドを実行してください。詳しい使いかたは、

$ perldoc コマンド名

として確認してください。

変更履歴

変更履歴はありません