2021-01-18 9:00 JST 〜 メンテナンスによるサービス全停止予定

ダウンロードリスト

プロジェクト概要

「わびづき」は、日本語フォントを開発するプロジェクトです。さしあたって、GL-AntiquePlus ベースの仮名と、さわらびフォントベースの漢字の合成フォントを公開します。

システム要件

システム要件が設定されていません
wabizuki
0.0002

リリース時刻: 2010-07-18 06:53
wabizuki 0.0002 (2 個のファイル 非表示)

リリースノート

o 概要

わびづき(侘月)は、日本語の OpenType フォントです。
このフォントは、次のような構成でできています。

- ひらがな、カタカナのグリフ:
別の日本語フォント開発プロジェクトである、Gutenberg Labo
プロジェクトの成果物「GL-AntiquePlus」のグリフから、
デザインをトレースし、各ストロークをゴシック風に編集。

GL-AntiquePlus
(C)2002-2010 M+ FONTS PROJECT (http://mplus-fonts.sourceforge.jp/)
(C)2003-2009 Das Ende der Wildnis (http://heiden.daynight.jp/)
(C)2008-2010 Gutenberg Labo (http://gutenberg.sourceforge.jp/), All rights reserved.

- ひらがな、カタカナ以外のグリフ:
別の日本語フォント開発プロジェクトである、さわらびフォント
プロジェクトの成果物「さわらびゴシック」のグリフを利用。
ただし、漢字グリフは 93% に縮小している。なお、利用した
さわらびゴシックのバージョンは、バージョン番号 20100717

さわらびゴシック
Copyright (C) 2008-2010 mshio <mshio@users.sourceforge.jp>


o ライセンス

ライセンスは、さわらびフォントのライセンスにならうかたちで、
Creative Commons Attribution License 3.0 となります。
このライセンスの詳細は、次の URL から確認することができます。

http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/deed.ja

なお、かな部分のベースである GL-AntiquePlus は、mplus
Font License 同等のライセンスで配布されています。ですので、
このフォントから、かな部分だけを取り出して、改変・再配布する
場合は、mplus Font License を適用してもかまいません。

- mplus Font License
These fonts are free softwares.
Unlimited permission is granted to use, copy, and
distribute it, with or without modification, either
commercially and noncommercially.
THESE FONTS ARE PROVIDED "AS IS" WITHOUT WARRANTY.

GL-AntiquePlus に関する詳細は、次の URL から参照することが
できます。

http://sourceforge.jp/projects/gutenberg/

さわらびゴシックに関する詳細は、次の URL から参照することが
できます。

http://sourceforge.jp/projects/sawarabi-fonts/

変更履歴

2013/6/16
漢字グリフに、さわらびゴシックのバージョン 20130615 を使用するように変更しました。