プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

UMEditorは産業技術大学院大学の2011年度秋口PBLによって開発されました。 UMLクラス図を作成するためのGUIアプリケーションです。基本的なクラス図の設計機能に加えて、作成したクラス図からJavaのソースコードを生成し、Javaのソースコードからクラス図を生成することもできます。 チーム開発を目的としたプロジェクト(共同編集機能)のベースとしても利用しているアプリケーションです。 Javaで開発しているため、Windows,Linux,MacOS Xで動作します。

インストール

本ツールを実行するためには、Javaの実行環境が必要です。(JRE1.6以上)[[BR]] Windows, MacOS X, Linuxで動作します。[[BR]] 任意フォルダに Zip ファイルを展開し、classde.bat を実行すると起動します。[[BR]] ... インストール方法を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き