最近の更新 (Recent Changes)

2010-07-25
2007-07-11

最新リリース情報

リリースはありません

Wikiガイド(Guide)

サイドバー (Side Bar)

twitte.rb プロジェクト Wiki

logo.png

twitte.rbとは

twitte.rb は、Ruby/GTKを利用した Twitter クライアントです。
Vine Linux 4.1 で開発しています。
最近は、Ubuntu で開発しています。

ダウンロード

twitte.rbプロジェクトダウンロードページ からダウンロードできます。

変更履歴

* 2010/07/25

  • Version 0.3.15 release

* 2010/06/20

  • Version 0.3.14 release

* 2010/06/04

  • Version 0.3.13 release

* 2010/05/19

  • Version 0.3.12 release

* 2009/08/16

  • Version 0.3.11 release

* 2009/07/26

  • Version 0.3.10 release

* 2009/06/13

  • Version 0.3.9 release

* 2009/03/14

  • Version 0.3.8 release

* 2009/02/24

  • Version 0.3.7 release

* 2009/02/23

  • Version 0.3.6 release

* 2009/01/28

  • Version 0.3.5 release

* 2009/01/24

  • Version 0.3.4 release

* 2009/01/02

  • 公開中止

* 2008/12/20

  • Version 0.3.3 release

* 2008/12/12

  • Version 0.3.2 release

* 2008/12/09

  • Version 0.3.1 release

* 2008/12/03

  • Version 0.2.15 release

* 2008/12/02

  • Version 0.2.14 release

* 2008/12/02

  • Version 0.2.13 release

* 2008/11/22

  • 「Ubuntuで必要パッケージのインストール」追加

* 2008/11/13

  • Version 0.2.12 release

* 2008/11/8

  • Version 0.2.11 release

* 2008/11/3

  • Version 0.2.10 release

* 2008/1/3

  • Version 0.2.9 release

* 2007/12/27

  • Version 0.2.8 release

* 2007/12/22

  • Version 0.2.7 release

* 2007/10/21

  • Version 0.2.6 release

* 2007/09/28

  • Version 0.2.5 release

* 2007/09/25

  • Version 0.2.4 release

* 2007/07/11

* 2007/07/10

  • Version 0.2.3 release

* 2007/07/05

  • Version 0.2.2 release
  • Windowsで動かす場合は… | xmpp の項目が間違っていたので修正
  • 変更履歴をリリース履歴に変更、および変更履歴を追加


リリース履歴

* 2010/07/25 Version 0.3.15 release

  • ATOK X3で"L"が入力できない不具合を修正
  • Reply元を表示するよう変更

* 2010/06/20 Version 0.3.14 release

  • XMPP関連を削除
  • ReTweet via API」機能を追加
  • TLをhome_timelineに変更しRT表示に対応

* 2010/06/04 Version 0.3.13 release

  • Ubuntu 10.04にて落ちる不具合を修正

* 2010/05/19 Version 0.3.12 release

  • Ubuntu 10.04にて起動できない不具合を修正

* 2009/08/16 Version 0.3.11 release

* 2009/07/26 Version 0.3.10 release

  • PreferencesのGeneralタブに「Specified in rules」を追加
  • Rule毎にNotifyを指定できる機能を追加

* 2009/06/13 Version 0.3.9 release

* 2009/03/14 Version 0.3.8 release

  • アイコンディレクトリ、およびアイコンファイル、キャッシュファイルのmodeを0700、および0600に変更

* 2009/02/24 Version 0.3.7 release

  • Undo/RedoにてCtrl-Z/Ctrl-Shift-Zを認識できない不具合を修正

* 2009/02/23 Version 0.3.6 release

  • 入力フォームでの Undo(Ctrl-Z) / Redo(Ctrl-Shift-Z) 機能を追加

* 2009/01/28 Version 0.3.5 release

  • Use notify-sendをチェックしていなくても通知してしまう不具合を修正

* 2009/01/24 Version 0.3.4 release

  • 起動時とPreferences設定時にAPI制限数をチェックしてWarningダイアログを表示するよう追加
  • ステータスバーに残API要求数を表示するよう追加
  • Notify(noti-send)対応
    libnotify-binがインストールされていれば受信通知を行います
  • Reply時にin_reply_to_status_idを指定するよう変更

* 2008/12/20 Version 0.3.3 release

  • Retrieve tweetsが保存されない不具合を修正

* 2008/12/12 Version 0.3.2 release

  • タイムラインの取得数を指定できるよう「Retrieve tweets」オプションを追加

* 2008/12/09 Version 0.3.1 release

  • ユーザ、およびTweetの内容で振分け可能なタブ機能を追加
  • タブ機能追加に伴い、Public、Friend、Followerのタブを削除

* 2008/12/02 Version 0.2.15 release

  • Windowsでruby-1.8.7にて使用すると設定が保存されない不具合を修正
  • Preferences | Keyboard の Modifiers の初期値を"Press only Enter key"に変更

* 2008/12/02 Version 0.2.14 release

  • URLを開けない不具合を修正

* 2008/12/02 Version 0.2.13 release

  • ユーザアイコンの大きさを48x48に固定するよう修正

* 2008/11/13 Version 0.2.12 release

  • 初回起動時にPreferences | Keyboard | Modifiers で Returnキーを押すと落ちる不具合を修正
  • Preferences | Keyboard の Modifiersを"Unconfigured"→"Configured"となるよう変更
  • Preferences | General に Notify Taskbarオプションを追加
  • FriendタブをFollowingに変更

* 2008/11/8 Version 0.2.11 release

  • Win32環境以外では'gconf2'のLoadErrorをエラーとするよう変更
  • Preferences | Keyboard | Modifiersで、MODIFIER_MASKを指定できるよう変更

  Preferences | Keyboard | Modifiersの入力フォームでReturnキーを押してください

  • Preferences | General | First retrieveで起動時のタイムラインの取得数を設定できるよう変更

* 2008/11/3 Version 0.2.10 release

* 2008/1/3 Version 0.2.9 release

  • XMPP初期化時にエラーとなる不具合を修正

* 2007/12/27 Version 0.2.8 release

  • Proxy対応追加
  • XMPPメッセージの変更に対応

* 2007/12/22 Version 0.2.7 release

  • WindowsのRuby-1.8.6で使用すると設定内容が保存できない不具合を修正

* 2007/10/21 Version 0.2.6 release

  • profile_image 関連で誤動作することがあるのを修正

* 2007/09/28 Version 0.2.5 release

  • profile_image のURL変更に対応

* 2007/09/25 Version 0.2.4 release

  • profile_image のサーバ変更に対応

* 2007/07/10 Version 0.2.3 release

* 2007/07/05 Version 0.2.2 release

  • フリーズすることがあるのを修正(したつもり)
  • Aboutダイアログのデザイナクレジットを"Minami"に変更

* 2007/06/28 Version 0.2.1 release

  • Windows版でのXMPP受信時刻表示不具合を修正

* 2007/06/28 Version 0.2.0 release

  • Jabber/XMPPに対応しIMへの通知機能に対応
  • Friends timeline, Replies timeline, Direct messageを取得する間隔をそれぞれ設定できるよう変更
  • 投稿後にTimelineの取得をするかどうかの設定を追加
  • Profile imageキャッシュのクリア機能追加
  • Profile imageのユーザキャッシュ追加

* 2007/06/25 Version 0.1.4 release

  • クエリ文字列をtinyurlに渡せるよう修正

* 2007/06/24 Version 0.1.3 release

  • URL判定不具合を修正
  • Profile imageキャッシュ機能追加

* 2007/06/24 Version 0.1.2 release

  • 更新インターバル経過時、残り時間がマイナスになっていたときの不具合を修正
  • tinyurlのデコード不具合を修正
  • *BOLD* _Italic_できない条件を修正
  • iso-8859-1に対応
  • 日本語URLに対応
  • タイトルにUSER名を表示するよう追加
  • ポストできない文字の組合せを補正するよう追加
  • 保持するステータス数を制限する機能を追加

* 2007/06/17 Version 0.1.1 release

  • 初公開


動作環境

以下のパッケージがインストールされていれば動くと思います。(rpmを作るべきなんですが…)

* ruby-1.8.5
* ruby-gtk2-0.16
* ruby-gnome2-0.16
* ruby-libglade2-0.16
* ruby-openssl-1.8.5
* XMPP4R-0.3.1(Jabber/XMPP機能を使用する場合は必要)

xmpp4r-0.3.1.tgz(XMPP4R: XMPP/Jabber Library for Ruby
ファイルを解凍し、setup.rb を root で実行してインストールします。


Ubuntuで必要パッケージのインストール

 $ sudo aptitude install libglade2-ruby libgconf2-ruby libopenssl-ruby


Windowsで動かす場合は…

Windowsでは以下のファイルをインストールすれば動くと思います。

* ruby-1.8.5-p35-i386-mswin32.zip (Ruby-mswin32 (ja) / Release

C:\ruby\ に解凍した場合、
環境変数"PATH"に"C:\ruby\bin"を追加し、
環境変数"RUBYLIB"に"C:\ruby\lib"を設定し、
環境変数"RUBYOPT"に"-Ks"を設定します。

* ruby-gnome2-0.16.0-1-i386-mswin32.exe (Ruby GNOME2 / Download

rubyをインストールしたディレクトリにインストールします。

* openssl-0.9.8d-2-mswin32.zip (Porting Libraries to Win32

解凍したファイルをrubyをインストールしたディレクトリにコピーします。

* xmpp4r-0.3.1.tgz(Jabber/XMPP機能を使用する場合は必要 XMPP4R: XMPP/Jabber Library for Ruby

ファイルを解凍し、xmpp4r-0.3.1\lib ディレクトリ内の xmpp4r.rb と callbacks.rb、xmpp4rディレクトリをrubyをインストールしたディレクトリ\lib\ruby\site_ruby\1.8\ にコピーします。
(rubyをC:\ruby にインストールした場合は、C:\ruby\lib\ruby\site_ruby\1.8\)


インストール&起動方法

ダウンロードしたファイルを解凍し、適当なディレクトリにコピーします。(ディレクトリ名を変更しても構いません)
コピーしたディレクトリに移動し、以下のように起動します。

$ ruby twitte.rb

Windowsで起動する場合は、コピーしたディレクトリに移動し、以下のように起動します。

> rubyw twitte.rb

使用方法

twitte.rbの使用方法

ライセンス

twitte.rbは、GNU General Public License version 2 で配布します。

免責

twitte.rbを使用して、または使用しないことで発生したいかなる被害、損害について一切責任を負いません。

リンク

twitte.rb - TwitterまとめWiki
soft/twitte.rb - ペンギンの杜 〜 Linux ソフト集 〜

twitte.rbプロジェクトのページ

基本的にリンク自由ですが事後でも構いませんので、ご連絡いただけると嬉しいです。

連絡先

ichi [at] users [dot] sourceforge [dot] jp