• R/O
  • SSH
  • HTTPS

ttssh2: コミット


コミットメタ情報

リビジョン7084 (tree)
日時2018-03-29 23:58:20
作者doda

ログメッセージ

ctrlseq.html に抜けていた DECRARA を追加

変更サマリ

差分

--- trunk/doc/ja/html/about/ctrlseq.html (revision 7083)
+++ trunk/doc/ja/html/about/ctrlseq.html (revision 7084)
@@ -411,6 +411,19 @@
411411 DECSACEで2が設定された場合は、開始位置を左上、終了位置を右下とした矩形領域が対象範囲となる。
412412 </td></tr>
413413
414+<tr><td>CSI <i>Ps1</i> ; <i>Ps2</i> ; <i>Ps3</i> ; <i>Ps4</i> ; <i>Pm</i> $ t</td> <td>DECRARA</td> <td>範囲内文字属性反転。<i>Ps1</i>行目の<i>Ps2</i>桁目から<i>Ps3</i>行目の<i>Ps4</i>桁目の間の文字属性<i>Pm</i>を反転する。
415+<pre>
416+<i>Ps1</i> 範囲指定の開始位置の行位置。省略時は1。
417+<i>Ps2</i> 範囲指定の開始位置の桁位置。省略時は1。
418+<i>Ps3</i> 範囲指定の終了位置の行位置。省略時は画面の行数と同じ値。
419+<i>Ps4</i> 範囲指定の終了位置の桁位置。省略時は画面の桁数と同じ値。
420+<i>Pm</i> 反転する<a href="#charattr">文字属性</a>。";" で区切る事によって複数指定出来る。
421+</pre>
422+開始位置および終了位置の扱いはDECSACEの設定によって変わる。<br>
423+DECSACEで0または1が設定された場合は、開始位置から終了位置の間の連続領域が対象範囲となる。<br>
424+DECSACEで2が設定された場合は、開始位置を左上、終了位置を右下とした矩形領域が対象範囲となる。
425+</td></tr>
426+
414427 <tr><td>CSI <i>Ps1</i> ; <i>Ps2</i> ; <i>Ps3</i> ; <i>Ps4</i> $ z</td> <td>DECERA</td> <td>矩形消去。<i>Ps1</i> 〜 <i>Ps4</i> の省略時の値は現在のカーソル位置。
415428 <pre>
416429 <i>Ps1</i> 消去領域の上辺
旧リポジトリブラウザで表示