ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Tera Term は、オリジナルの Tera Term Pro 2.3 の原作者公認の後継版です。オープンソースで開発されており、UTF-8 表示に対応しています。 また、SSH1 対応モジュール TTSSH を拡張し、SSH2 プロトコルをサポートしています。

リリース時刻: 2017-11-30 06:58
Tera Term 4.97

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
teraterm-4.97.exe 13.50 MB 2017-11-30 06:58 37941
teraterm-4.97.zip 8.29 MB 2017-11-30 06:59 9614

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

TeraTerm

2017.11.30 (Ver 4.97)

  • Changes
    • The response of DA2 request is changed.
    • On telnet connection, the terminal speed is notified to the server.
      • added support for the Telnet Terminal Speed Option.
      • added the TerminalSpeed entry in the teraterm.ini file. The default is 38400.
    • added configuration of timestamp type at the start of log file's line.
      • added "Elapsed Time (Logging)" and "Elapsed Time (Connection)" as timestamp type.
      • The timestamp type can be changed on Log dialog and Additional settings dialog.
      • The LogTimestampUTC setting is obsolete, use the timestamp type setting instead.
  • Buf fixes
    • The response of DECRQSS control sequence was invalid.
    • On telnet connection, the terminal size is not notified correctly if terminal width or height is 255.
    • When the [View Log] on the [File] is called, the editor does not invoked.
    • Fix the problem of the log option settings on the Log tab of Additional settings dialog
      • PlainText and Timestamp setting is not applied.
      • Changes to the log option settings are applied when the dialog is cancelled.
  • Misc
    • upgraded TTSSH to 2.83.
    • upgraded TeraTerm Menu to 1.15
    • upgraded Oniguruma to 6.6.1.

TTSSH

2017.11.30 (Ver 2.83)

  • Changes
    • added support for SSH2 symmetric key cipher algorithms:
      • aes128-gcm@openssh.com
      • aes256-gcm@openssh.com
    • added support for SSH2 MAC algorithms:
      • hmac-sha1-etm@openssh.com
      • hmac-sha2-256-etm@openssh.com
      • hmac-sha2-512-etm@openssh.com
      • hmac-ripemd160-etm@openssh.com
      • hmac-md5-etm@openssh.com
      • hmac-sha1-96-etm@openssh.com
      • hmac-md5-96-etm@openssh.com
    • The terminal speed notifies to the server can be changed by setting.
      • added the TerminalSpeed entry in the teraterm.ini file. The default is 38400.
      • The default value of the terminal speed notifies to the server is changed to 38400 bps.
  • Misc
    • upgraded OpenSSL to 1.0.2m.

TeraTerm Menu

2017.11.30 (Ver 1.15)

  • When the ttpmenu.ini file is used, the buffer size including whole host setting name is expanded from 2.6KB to 10KB.

TeraTerm

2017.11.30 (Ver 4.97)

  • 変更
    • DA2 要求への応答内容を変更した。
    • Telnet 接続時、端末速度をサーバへ伝えるようにした。
      • Tlnet Terminal Speed Option に対応した。
      • teraterm.ini に TerminalSpeed エントリを追加した。デフォルトは38400。
    • ログの行頭に追加するタイムスタンプの種類を設定できるようにした。
      • タイムスタンプの種類ととして "Elapsed Time (Logging)" と "Elapsed Time (Connection)" を追加した。
      • Log ダイアログ、および Additional settings ダイアログの Log タブで、タイムスタンプの種類を設定できるようにした。
      • LogTimestampUTC 設定は非推奨となりました。代わりにタイムスタンプの種類に UTC を設定してください。
  • バグ修正
    • DECRQSS 制御シーケンスへの応答が間違っている問題を修正した。
    • Telnet 接続時、端末の幅または高さが 255 の時にサーバへ端末のサイズが正しく伝わらない問題を修正した。
    • [File] メニューの [View Log] でエディタが起動しない問題を修正した。
    • Additional settings ダイアログの Log タブで、Log Option 設定に関する問題を修正した。
      • PlainText, Timestamp 設定が正しく反映されない事がある問題を修正した。
      • ダイアログをキャンセルした時に、Log Option 設定の変更が反映される問題を修正した。
  • その他
    • TTSSH(2.83)へ差し替えた。
    • TeraTerm Menu(1.15)へ差し替えた。
    • Oniguruma 6.6.1へ差し替えた。

TTSSH

2017.11.30 (Ver 2.83)

  • 変更
    • SSH2 の共通鍵暗号方式として以下をサポートした。
      • aes128-gcm@openssh.com
      • aes256-gcm@openssh.com
    • SSH2 の MAC アルゴリズムとして以下をサポートした。
      • hmac-sha1-etm@openssh.com
      • hmac-sha2-256-etm@openssh.com
      • hmac-sha2-512-etm@openssh.com
      • hmac-ripemd160-etm@openssh.com
      • hmac-md5-etm@openssh.com
      • hmac-sha1-96-etm@openssh.com
      • hmac-md5-96-etm@openssh.com
    • サーバに通知する端末速度を設定で変更できるようにした。
      • teraterm.ini に TerminalSpeed エントリを追加した。デフォルトは38400。
      • サーバに通知する端末速度のデフォルトを 38400bps に変更した。
  • その他
    • OpenSSL 1.0.2mへ差し替えた。

TeraTerm Menu

2017.11.30 (Ver 1.15)

  • ttpmenu.ini を使っている場合にすべてのホスト設定名を格納するバッファサイズを拡張した(2.6KB -> 10KB)。