ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Tera Term は、オリジナルの Tera Term Pro 2.3 の原作者公認の後継版です。オープンソースで開発されており、UTF-8 表示に対応しています。 また、SSH1 対応モジュール TTSSH を拡張し、SSH2 プロトコルをサポートしています。

リリース時刻: 2014-06-01 15:02
Tera Term 4.83

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
teraterm-4.83.exe 12.73 MB 2014-06-01 15:02 167194
teraterm-4.83.zip 7.34 MB 2014-06-01 15:02 59930

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

TeraTerm

2014.06.01 (Ver 4.83)

  • Changes
    • The cursor position can be moved to the top-left of the screen when the screen is clear.
      • added support for the TTCTH control sequence.
    • added support for Termcap/Terminfo string query.
    • Eterm look-feel: Changed the background image from label to checkbox style on the Visual tab of the Additional settings dialog.
    • added support for selecting any type of the Debug mode.
      • added the DebugModes entry in the teraterm.ini file.
  • Bug fixes
    • The background color will not be painted well after the cursor position is restored.
    • Eterm look-feel: The background image file will not be drawn by using any JPEG file.
    • Fixed some bugs regarding Debug mode
      • When the debug mode is enterd, the insertion mode and the auto-wrap mode may be changed.
      • When the debug mode is enterd, the character attribute can not be reseted.
      • When the debug mode is leaved, the character attribute may be reseted.
  • Misc
    • upgraded TTSSH to 2.69
    • upgraded TTProxy to 1.0.0.20
    • upgraded LogMeTT to 2.10.1.7

TTSSH

2014.06.01 (Ver 2.69)

  • Changes
    • added support for the key exchange of Curve25519 elliptic curve DH(Diffe Hellman) algorithm.
      • Key Generator supports the ED25519 authentication key.
      • Key Generator supports the bcrypt KDF format of the RSA/DSA/ECDSA private key.
      • added the ED25519 into the Host Key algorithm, and then changed the HostKeyOrder entry in the teraterm.ini file.
    • added the host key's fingerprint and the random art into the version dialog.
    • TTY option ONLCR can be sent to the remote server.
  • Bug fixes
    • The unencrypted PKCS #8 formatted key can not be read.
    • When the remote host disconnects while the authentication dialog is shown, an application fault occurs.
  • Misc
    • upgraded OpenSSL to 1.0.1g

TeraTerm

2014.06.01 (Ver 4.83)

  • 変更
    • 画面クリア時にカーソル位置を画面左上に移動出来るようにした。
      • TTCTH 制御シーケンスに対応した。
    • Termcap/Terminfo文字列問い合わせに対応した。
    • Eterm look-feel: Additional settingsダイアログのVisualタブで、背景画像の指定をチェックボックスで行うようにした。
    • デバッグモードで使用するモードを設定出来るようにした。
      • teraterm.iniに DebugModes エントリを追加した。
  • バグ修正
    • カーソル位置復元後に背景色を正しく描画しない場合がある問題を修正した。
    • Eterm look-feel: 背景画像にJPEGファイルが正しく読み込まれない場合がある問題を修正した。
    • デバッグモードでの表示の不具合を修正した。
      • デバッグモード後に挿入モード,オートラップモードが変更される場合がある問題を修正した。
      • デバッグモードに入った時に文字属性をリセットするようにした。
      • デバッグモードから抜けた時に文字属性がリセットされる場合がある問題を修正した。
  • その他
    • TTSSH(2.69)へ差し替えた。
    • TTProxy(1.0.0.20)へ差し替えた。
    • LogMeTT 2.10.1.7 へ差し替えた。

TTSSH

2014.06.01 (Ver 2.69)

  • 変更
    • Curve25519楕円曲線DH(Diffe Hellman)アルゴリズムを使った鍵交換をサポートした。
      • Key Generatorで ED25519 鍵の作成に対応した。
      • Key Generatorで RSA/DSA/ECDSA 秘密鍵ファイルに bcrypt KDF 形式を選択可能とした。
      • Host Key algorithmに ED25519 を追加した。teraterm.ini の HostKeyOrder エントリを変更した。
    • バージョン情報にホスト公開鍵の指紋およびランダムアートを表示するようにした。
    • 端末オプションのONLCR設定をサーバに通知するようにした。
  • バグ修正
    • 非暗号化PKCS #8形式の鍵を読み込めない問題を修正した。
    • ユーザ認証のダイアログを表示中に、サーバ側からネットワークが切断されると、アプリケーションフォルトで落ちる問題を修正した。
  • その他
    • OpenSSL 1.0.1gへ差し替えた

TTProxy

2014.06.01 (Ver 1.0.0.20)

  • 言語ファイルが反映されないことがある問題を修正した。
  • sslタイプのプロキシ種類を表示しないようにした(今までも動作していなかった)。