ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Tera Term は、オリジナルの Tera Term Pro 2.3 の原作者公認の後継版です。オープンソースで開発されており、UTF-8 表示に対応しています。 また、SSH1 対応モジュール TTSSH を拡張し、SSH2 プロトコルをサポートしています。

リリース時刻: 2013-02-28 23:41
Tera Term 4.77

名前 サイズ ハッシュ 日付 ダウンロード数
teraterm-4.77.exe 11.1 MB 2013-02-28 23:41 154400
teraterm-4.77.zip 6.5 MB 2013-02-28 23:41 35081

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

TeraTerm

2013.02.28 (Ver 4.77)

  • Changes
    • added support for the DECFRA (Fill Rectangular Area) control sequence.
    • added support for the window-ops control sequence to push/pop window title on stack.
    • Macro
      • added the continue command.
      • Changed the maximum length of the string variable to 511 bytes.
  • Misc
    • upgraded TTSSH to 2.64
    • upgraded TTXResizeMenu Plugin to 1.02
    • upgraded TTXKCodeChange Plugin to 1.01

TTSSH

2013.02.28 (Ver 2.64)

  • Changes
    • The encryption algorithm is changed from 3DES to AES128 when the SSH2 private key is saved with the passphrase.
  • Misc
    • upgraded OpenSSL to 1.0.1e

TTXResizeMenu Plugin

2013.02.28 (Ver 1.02)

  • increased max height of window from 200 lines to 500 lines.

TTXKcodeChange Plugin

2013.02.28 (Ver 1.01)

  • added support for the control sequence to push/pop settings on stack.
  • When the sequence is continuing, a rear sequence will be not worked.

TeraTerm

2013.02.28 (Ver 4.77)

  • 変更
    • DECFRA(矩形領域文字埋め)制御シーケンスに対応した。
    • ウィンドウタイトルのスタックへの退避/復元を行うウィンドウ操作制御シーケンスに対応した。
    • マクロ
      • continueコマンドを追加した。
      • 文字列変数の最大長を511に変更した。
  • その他
    • TTSSH(2.64)へ差し替えた。
    • TTXResizeMenu Plugin(1.02)へ差し替えた。
    • TTXKcodeChange Plugin(1.01)へ差し替えた。

TTSSH

2013.02.28 (Ver 2.64)

  • 変更
    • SSH2秘密鍵をパスフレーズ付きで保存する時に使用する暗号方式を3DESからAES-128に変更した。
  • その他
    • OpenSSL 1.0.1eへ差し替えた

TTXResizeMenu Plugin

2013.02.28 (Ver 1.02)

  • 端末の高さとして受け付ける値を200から500へ増やした。

TTXKcodeChange Plugin

2013.02.28 (Ver 1.01)

  • 設定のスタックへの保存/復元に対応した。
  • シーケンスが連続した時に後ろのシーケンスが処理されない問題を修正した。