フォーラム: 公開討議 (スレッド #39209)

バージョン 4.93 以降日本語がたまに文字化けします。 (2018-02-06 08:28 by nanco #80777)

未だに 4.92 を探してインストールして使っています。
それは、何故か 4.93以降で日本語がたまに化けるからです。
必ず起こるのが、
Debian系の、
apt-get update を UTF-8 の環境で実行したときです。
ヒットと出るはずが、変な文字になっています。
これだと、肝心の時に化けるかもしれないので危なくて使えません。
どこか、間違っていないでしょうか?
使い方が悪いのでしょうか?

Re: バージョン 4.93 以降日本語がたまに文字化けします。 (2018-02-06 09:26 by doda #80778)

[メッセージ #80777 への返信]
> Debian系の、
> apt-get update を UTF-8 の環境で実行したときです。
> ヒットと出るはずが、変な文字になっています。

使用しているディストリビューションは何でしょうか?
Raspbian では上記のタイミングで壊れた文字を送信する場合が有ります。https://osdn.net/projects/ttssh2/ticket/37069

Raspbian 以外でも同様の問題を持つ物もあるかもしれません。

この場合は、TERATERM.INI の CtrlInKanjiをoffにすると問題が軽減されると思います。
https://ttssh2.osdn.jp/manual/ja/setup/teraterm-term.html#kctrl
#80777 への返信