2018-05-25 プライバシーポリシーを改訂いたしました。

TracNavMacro

Tracの[管理]-[プラグイン]でTracNavをONにしてください。(デフォルトON)

プラグインの概要

ナビゲーション・サイドバーを表示するマクロです。よくアクセスするページや関連ページへのショートカットとして利用できます。

概観

nav01.png

使い方

[[TracNav(ページ名)]]

表示したい位置に表示したい内容を記載したページ名を指定します。
リスト表示( * を前に記載)した行のみが対象となり、それ以外は無視されます(使用例 1)。

なお、 TicketQuery や 各種プラグインへの引数(URL)を調整することで柔軟で便利なショートカットを作成できます(使用例 2)。
同一ページにTracNavをいくつも張ることもできます。

使用例 1

WikiのTOPに以下のように記載します。

[[TracNav(SandBox)]]

= XXプロジェクトのTracにようこそ =
SandBox ページ側でリンクの内容を記載します。

3行目まではリスト化されていないため、無視されます。
6行目は MyTickets へのリンクです。

= 練習用ページ = #TheSandbox
このページは WikiFormatting の練習、学習用です。
自由に編集してください。

 * '''ショートカットメニュー'''
 * MyTickets
nav02.png

使用例 2

2行目は MyTickets へのリンクです。
3行目は MyTickets へのリンクですが、分かりやすくタイトルを付けています。
4行目は チケットカレンダーへのリンクですが、最初から2016年12月のカレンダーを表示するように引数を渡しています。
5行目は TicketQuery で未解決のチケットをカウントして表示しています。

 * '''ショートカットメニュー'''
 * MyTickets
 * [wiki:MyTickets 自分のチケット]
 * [/ticketcalendar?selected_milestone=&show_my_ticket=on&show_closed_ticket=on&year=2016&month=12&day=1&weekly=0 カレンダー]
 * [query:status=!closed 未解決のチケット] ([[TicketQuery(status=!closed,count)]]件)
nav01.png