プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

ファーストリリース 2008/8/23

何?

wiki記法に似た、編集作業を簡単に進めるためのプラグインです。 変換の為のリソースを蓄積したり、共有できるようにすることで、

ブログに、「自分用変換辞書機能」を持たせていく。

辞書といっても、編集上必要になる。名前つきのhtmlブロックだったり、名前つきの、httpレスポンスだったり、ある程度、繰り返し必要になる雑多なものを変換していく方法ということです。

なんで?

記法プログラムは、よく知られたものが既にありますが、外国製です。

便利ですが、かゆいところに手が届くものではありません。

依然書いたあのレイアウト。また使いたい。 コードスニペットのようなものを自分用に持ちたい。 自分のための、変換内容を、異なったブログシステムなどの間で共用したい。 友人と変換の内容を共有したい。
ブログをノートにたとえると、記法のようなプログラムは、ペンの書き味のような意味合いを感じて、そのようなものは、長い時間使って、自分用に使いやすいものにしていきたい。

ユーザーが自分の目的に合った変換の為のリソースを蓄積したり、共有できるものがほしいと思った。

配布の方法

GPLライセンスです

お金を払う必要はありませんし、どんな用途にも使用できます。GNU General Public License (GPL) のもと開発されています。あなたがこのプログラムのソースコードに完全にアクセスできるということを意味しています

機能と要件

機能 テキストファイル、xmlファイル、外部API、編集エリア内でのインライン置換による、編集作業補完とそ

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き