プロジェクトの説明 開発情報 Webページ レビューする

「svvitch」は、リアルタイムに映像を使った演出を行うための送出アプリケーションです。送出アプリケーションがメインですが、サンプルでAdobeAIRで作成した運営アプリも公開しています。素材を予め登録しておいて、出番が来たら準備をし、タイミングで送出、の一連の流れが可能です。

システム要件

■ 開発環境
OS: Windows XP SP3
IDE: Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition


■ 依存する外部ライブラリ
<FFmpeg>※MinGWやlibmp3lameなど含む
<POCO C++ Libraries>
<OpenSSL>※pocoにてSSL関連を扱う場合
<Microsoft DirectX 9.0 SDK (December 2004)>
<Windows Software Development Kit (SDK) for Windows Server 2008 and .NET Framework 3.5>
※DirectShowを使うためbaseclassesが必要

インストール

サンプルの実行までの流れまずはダウンロードしたzipファイルを解凍しまししょう。作成されたディレクトリには最低限実行に必要なファイルとサンプルの設定ファイルと素材が入っています。実行するまえに、設定フ... インストール方法を見る

使い方

「svvitch」を使うには、運営画面アプリケーションを動かすためのPCと映像を送出するアプリケーションを動かすためのPCと、最低限2台必要になります。 簡単な使い方は、https://osdn.jp/projects/switch/howto/in... 使い方を見る

ダウンロード

レビュー
あなたの評価
レビューする

統計情報

最新の動き