コミットメタ情報

リビジョン9832efa72f3d9531ae552871b3d9b857b6846683 (tree)
日時2014-12-03 23:23:09
作者argius <argius.net@gmai...>
コミッターargius

ログメッセージ

update documents

変更サマリ

差分

--- a/FEATURE.md
+++ b/FEATURE.md
@@ -8,6 +8,12 @@ The new features in version 4.2 are listed below:
88 Show all histories (GUI)
99 : This feature shows all command histories and pastes a chosen item.
1010
11+Paste file paths into the text area via DnD (GUI)
12+: When you drag and drop from file manager into the text area,
13+ the paths of these files will be pasted to the text area.
14+ This feature is a part of the similar feature that had been
15+ implemented in version 3.
16+
1117
1218 The new features in version 4.1 are nothing.
1319
@@ -36,7 +42,7 @@ For more details, see MANUAL.html file.
3642
3743 The major changes on version 4.2 are listed below:
3844
39-change behavitor of toggle-focus (GUI)
45+change the behavior of toggle-focus (GUI)
4046 : The command "Toggle focus" will toggle the focus between the result set
4147 table, the text area and the database info tree after version 4.2.
4248 Previously, the database info tree was out of the focus group.
--- a/FEATURE_ja.md
+++ b/FEATURE_ja.md
@@ -9,6 +9,11 @@
99 : すべてのコマンド履歴をダイアログで表示し、そこからコマンド履歴を
1010 選択する機能を追加しました。
1111
12+ドラッグ&ドロップで入力欄にパスを貼り付ける(GUI)
13+: ファイルマネージャーなどからファイルをドラッグアンドドロップして
14+ 入力欄にファイルのパスを貼り付ける機能を追加しました。
15+ これは、バージョン3に実装していた機能の一部です。
16+
1217
1318 バージョン4.1で追加された新機能はありません。
1419
--- a/MANUAL.html
+++ b/MANUAL.html
@@ -60,7 +60,8 @@
6060 <li><a href="#the-gui-mode">The GUI Mode</a><ul>
6161 <li><a href="#common-behaviors">Common Behaviors</a></li>
6262 <li><a href="#main-window">Main Window</a></li>
63-<li><a href="#inputoutput-area">Input/Output Area</a></li>
63+<li><a href="#inputoutput-area-text-area">Input/Output Area ( text area )</a></li>
64+<li><a href="#paste-paths-into-the-text-area-via-dnd-new-feature-in-version-4.2">Paste Paths Into The Text Area Via DnD &lt;new feature in version 4.2&gt;</a></li>
6465 <li><a href="#result-set-table">Result Set Table</a></li>
6566 <li><a href="#database-info-tree">Database Info Tree</a></li>
6667 <li><a href="#main-menu">Main Menu</a></li>
@@ -366,10 +367,12 @@ Selected 42 records.</code></pre>
366367 <p>Standard commands, &quot;undo&quot;, &quot;redo&quot;, &quot;cut&quot;, &quot;copy&quot;, &quot;paste&quot;, and &quot;select all&quot;, can use in all text components via context menu or shortcut key.</p>
367368 <h3 id="main-window"><a href="#TOC">Main Window</a></h3>
368369 <p>A window has &quot;Input/Output Area&quot;, &quot;Result Set Table&quot;, &quot;Database Info Tree&quot;, &quot;Main Menu&quot;, &quot;Status Bar&quot; and &quot;Find Pane&quot;. By default, the database info tree, the status bar and the find pane&quot; are hidden.</p>
369-<h3 id="inputoutput-area"><a href="#TOC">Input/Output Area</a></h3>
370+<h3 id="inputoutput-area-text-area"><a href="#TOC">Input/Output Area ( text area )</a></h3>
370371 <p>The I/O area is similar to CUI interface.</p>
371372 <p>... When cursor is at the end of textarea, executes command which is string from prompt to the end of textarea. ... Otherwise, move cursor to the end of textarea. ... The part before prompt can't edit.</p>
372373 <p>... Context menus for this component has the standard commands.</p>
374+<h3 id="paste-paths-into-the-text-area-via-dnd-new-feature-in-version-4.2"><a href="#TOC">Paste Paths Into The Text Area Via DnD &lt;new feature in version 4.2&gt;</a></h3>
375+<p>When you drag and drop from file manager into the text area, the paths of these files will be pasted to the text area. It also allows plural files.</p>
373376 <h3 id="result-set-table"><a href="#TOC">Result Set Table</a></h3>
374377 <p>The result set table displays command results, usually query results from database.</p>
375378 <p>The row header (the leftmost of the table) displays the row number. ... display &quot;+&quot; sign instead of the row number in the row header.</p>
--- a/MANUAL.md
+++ b/MANUAL.md
@@ -443,7 +443,7 @@ A window has "Input/Output Area", "Result Set Table", "Database Info Tree", "Mai
443443 By default, the database info tree, the status bar and the find pane" are hidden.
444444
445445
446-### Input/Output Area
446+### Input/Output Area ( text area )
447447
448448 The I/O area is similar to CUI interface.
449449
@@ -455,6 +455,12 @@ The I/O area is similar to CUI interface.
455455 ... Context menus for this component has the standard commands.
456456
457457
458+### Paste Paths Into The Text Area Via DnD \<new feature in version 4.2\>
459+
460+When you drag and drop from file manager into the text area, the paths of these files will be pasted to the text area.
461+It also allows plural files.
462+
463+
458464 ### Result Set Table
459465
460466 The result set table displays command results, usually query results from database.
--- a/MANUAL_ja.html
+++ b/MANUAL_ja.html
@@ -82,7 +82,7 @@
8282 <li><a href="#コマンドc---前のコマンド履歴p-ctrl-">コマンド(C) - 前のコマンド履歴(P) Ctrl-↑</a></li>
8383 <li><a href="#コマンドc---次のコマンド履歴n-ctrl-">コマンド(C) - 次のコマンド履歴(N) Ctrl-↓</a></li>
8484 <li><a href="#コマンドc---次のコマンド履歴n-ctrl--1">コマンド(C) - 次のコマンド履歴(N) Ctrl-↓</a></li>
85-<li><a href="#コマンドc---コマンド履歴を全表示-バージョン4.2の追加機能">コマンド(C) - コマンド履歴を全表示 &lt;バージョン4.2の追加機能&gt;</a></li>
85+<li><a href="#コマンドc---コマンド履歴を全表示a-バージョン4.2の追加機能">コマンド(C) - コマンド履歴を全表示(A) &lt;バージョン4.2の追加機能&gt;</a></li>
8686 <li><a href="#コマンドc---ロールバックr">コマンド(C) - ロールバック(R)</a></li>
8787 <li><a href="#コマンドc---コミットm">コマンド(C) - コミット(M)</a></li>
8888 <li><a href="#コマンドc---接続c-ctrl-e">コマンド(C) - 接続(C) Ctrl-E</a></li>
@@ -100,6 +100,7 @@
100100 <li><a href="#全体">全体</a></li>
101101 <li><a href="#結果テーブル">結果テーブル</a></li>
102102 <li><a href="#入出力欄">入出力欄</a></li>
103+<li><a href="#ドラッグドロップで入力欄にパスを貼り付ける機能-バージョン4.2の追加機能">ドラッグ&ドロップで入力欄にパスを貼り付ける機能 &lt;バージョン4.2の追加機能&gt;</a></li>
103104 <li><a href="#ステータスバー">ステータスバー</a></li>
104105 <li><a href="#コンテキストメニュー">コンテキストメニュー</a></li>
105106 <li><a href="#データベース情報ツリー">データベース情報ツリー</a></li>
@@ -436,7 +437,7 @@ alias search=[select * from]
436437 <p>コマンド履歴を1つ進みます。</p>
437438 <h3 id="コマンドc---次のコマンド履歴n-ctrl--1"><a href="#TOC">コマンド(C) - 次のコマンド履歴(N) Ctrl-↓</a></h3>
438439 <p>コマンド履歴を1つ進みます。</p>
439-<h3 id="コマンドc---コマンド履歴を全表示-バージョン4.2の追加機能"><a href="#TOC">コマンド(C) - コマンド履歴を全表示 &lt;バージョン4.2の追加機能&gt;</a></h3>
440+<h3 id="コマンドc---コマンド履歴を全表示a-バージョン4.2の追加機能"><a href="#TOC">コマンド(C) - コマンド履歴を全表示(A) &lt;バージョン4.2の追加機能&gt;</a></h3>
440441 <p>すべてのコマンド履歴をダイアログで表示し、そこからコマンド履歴を選択して貼りつけることができます。</p>
441442 <h3 id="コマンドc---ロールバックr"><a href="#TOC">コマンド(C) - ロールバック(R)</a></h3>
442443 <p>確認ダイアログを表示し、OKを押すとロールバックを実行します。</p>
@@ -480,6 +481,9 @@ alias search=[select * from]
480481 <p>コマンドの入力とメッセージの出力が同居する、コマンドラインのようなインターフェイスです。</p>
481482 <p>エンターキーを押すと、プロンプトから末尾までがコマンドとして解釈され実行されます。 カーソルが末尾にない場合は、カーソルが末尾に移動します。 プロンプトより前の部分は編集不可となっています。</p>
482483 <p>デスクトップからファイルをドロップすると、 「パスの貼り付け」「内容の貼り付け」のいずれかが実行できます。</p>
484+<h3 id="ドラッグドロップで入力欄にパスを貼り付ける機能-バージョン4.2の追加機能"><a href="#TOC">ドラッグ&ドロップで入力欄にパスを貼り付ける機能 &lt;バージョン4.2の追加機能&gt;</a></h3>
485+<p>ファイルマネージャーなどから入出力欄にファイルをドラッグアンドドロップすると、 入出力欄にファイルのパスを貼り付けることができます。</p>
486+<p>複数のファイルのパスを一度に貼り付けることができます。</p>
483487 <h3 id="ステータスバー"><a href="#TOC">ステータスバー</a></h3>
484488 <p>直前のコマンドとその実行時間が表示されます。 実行時間は、timeコマンドとは異なり、コマンドの開始から終了までの所要時間となります。</p>
485489 <h3 id="コンテキストメニュー"><a href="#TOC">コンテキストメニュー</a></h3>
--- a/MANUAL_ja.md
+++ b/MANUAL_ja.md
@@ -769,6 +769,14 @@ exportコマンドとは独立した処理です。検索結果が表示され
769769 「パスの貼り付け」「内容の貼り付け」のいずれかが実行できます。
770770
771771
772+### ドラッグ&ドロップで入力欄にパスを貼り付ける機能 \<バージョン4.2の追加機能\>
773+
774+ファイルマネージャーなどから入出力欄にファイルをドラッグアンドドロップすると、
775+入出力欄にファイルのパスを貼り付けることができます。
776+
777+複数のファイルのパスを一度に貼り付けることができます。
778+
779+
772780 ### ステータスバー
773781
774782 直前のコマンドとその実行時間が表示されます。
旧リポジトリブラウザで表示