ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Starbug1 は、BTS(バグトラッキングシステム) です。最近の他のBTSと比べても、とても高速に動作します。項目のカスタマイズ次第で、ITS(イシュートラッキングシステム)としても使用できます。 Windows、Linux OS、FreeBSD、MacOSXのWebサーバ上でCGIとして動作します。 Windowsの場合は、windows版のバイナリを利用できます。

Docker イメージを利用できます。 https://hub.docker.com/r/smeghead7/starbug1

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-11-12 23:03
starbug1 1.4.00 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Starbug1は、軽量、高速なバグトラッキングシステム(BTS: Bug Tarcking System)です。
C で書かれているため少ないリソース(例えば10年前のパソコンなど)でも快適に動作します。

公式サイト http://starbug1.com/
ダウンロードは、Sourceforge.jp http://sourceforge.jp/projects/starbug1/ から

Starbug1 1.4.00 をリリースしました。主な変更内容は以下です。

* 添付ファイルを非表示にする機能を追加した。
* favicon.ico のファイルサイズを小さくした。
* トップページのスタイルシートを調整した。

添付ファイルを非表示する修正に伴ないテーブルレイアウトの修正があります。以前のバージョンからバージョンアプする場合、以下の手順で、テーブルレイアウトの修正を行なって下さい。
$ cd <starbug1 install directory>/db
$ for db in *.db; do
if [ "$db" != "1.db" ]; then
echo "alter table element_file add column deleted integer not null default 0;" | sqlite3 $db
fi
done
※ 1.db以外のデータベースファイルに対して、element_fileテーブルにdeletedカラムを追加します。

変更履歴

2010-11-12 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* be able to hide attachment files.

2010-11-11 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* changed the encoding README.

2010-10-26 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* made size of favicon.ico be smaller.

2010-10-08 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* code comment translations.
* add 'deleted' column to element_file. upgrade needs execute sql
statement for each sub project's database like below.
$ echo "alter table element_file add column deleted integer not null default 0;" | sqlite3 2.db
or
$ for db in *.db; do
if [ "$db" != "1.db" ]; then
echo "alter table element_file add column deleted integer not null default 0;" | sqlite3 $db
fi
done

2010-09-10 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* ajdust css of top page edit.