ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Starbug1 は、BTS(バグトラッキングシステム) です。最近の他のBTSと比べても、とても高速に動作します。項目のカスタマイズ次第で、ITS(イシュートラッキングシステム)としても使用できます。 Windows、Linux OS、FreeBSD、MacOSXのWebサーバ上でCGIとして動作します。 Windowsの場合は、windows版のバイナリを利用できます。

Docker イメージを利用できます。 https://hub.docker.com/r/smeghead7/starbug1

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-06-17 21:40
starbug1 1.3.14 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Starbug1は、軽量、高速なバグトラッキングシステム(BTS: Bug Tarcking System)です。
C で書かれているため少ないリソース(例えば10年前のパソコンなど)でも快適に動作します。

公式サイト http://starbug1.sourceforge.jp/
Sourceforge.jp http://sourceforge.jp/projects/starbug1/

Starbug1 1.3.14 をリリースしました。主な変更内容は以下です。

- id:argius さんから貰ったパッチを取り込みました。boolが宣言されている場合は、再定義しないようにしました。ありがとうございます。
- 64bit環境でコンパイルすると発生するバグを修正した。
-- これにより、今までは64bit環境でも32bitバイナリを生成していたのを、64bitバイナリを生成するように修正しました。
- チケット一覧の投稿日時、最終更新日時の分の桁が表示されない場合がある不具合を修正しました。

変更履歴

2010-06-16 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* id:argius さんからパッチを取り込んだ。(http://d.hatena.ne.jp/argius/20100605/1275714723)ありがとうございます。
* boolが定義されている場合は、再定義しないようにした。
* 64bit環境で実行時にsqlite3_prepareでエラーが発生する問題があり、64bit環
境でも、32bitでコンパイルしていたが、Starbug1側のバグが原因であることがわ
かったので、修正した。update_elementsのプロトタイプ宣言と実装で引数が間違
っていたのが、根本原因だった。
* 警告を回避する修正をした。

2010-06-02 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 一覧に表示する時刻の分の桁が表示されない問題を修正した。sqlite3のsubstr
関数の使い方の問題。

2010-05-30 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* Seleniumのテストに問題があったのを修正した。既に存在しているサブプロジェ
クトに依存していたため、依存を削除した。