ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Starbug1 は、BTS(バグトラッキングシステム) です。最近の他のBTSと比べても、とても高速に動作します。項目のカスタマイズ次第で、ITS(イシュートラッキングシステム)としても使用できます。 Windows、Linux OS、FreeBSD、MacOSXのWebサーバ上でCGIとして動作します。 Windowsの場合は、windows版のバイナリを利用できます。

Docker イメージを利用できます。 https://hub.docker.com/r/smeghead7/starbug1

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2010-01-06 23:29
starbug1 1.3.08 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Starbug1は、軽量なバグトラッキングシステム(BTS: Bug Tarcking System)です。
C で書かれているため少ないリソース(例えば10年前のパソコンなど)でも快適に動作します。

公式サイト http://starbug1.sourceforge.jp/
Sourceforge.jp http://sourceforge.jp/projects/starbug1/

Starbug1 1.3.08 をリリースしました。主な変更内容は以下です。

- 1.3.07にサブプロジェクトを削除した後、サブプロジェクトの管理ができなくなるというバグを修正した。

1.3.07 をインストールした方は、アップグレードをお願いします。

変更履歴

2010-01-06 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* サブプロジェクトのsqlite3の実行時のパスの区切り文字をOSによって使いわけ
るように修正した。Windowsでも動作させるため。
* 削除したサブプロジェクトが存在する場合、トップのプロジェクト管理ページを
開いた時にエラーが発生するのを修正した。
http://sourceforge.jp/ticket/browse.php?group_id=3135&tid=20147
http://groups.google.com/group/starbug1-users/browse_thread/thread/3ca6be6005ddf22e
db_initの引数を変更した際に、削除フラグが立っているプロジェクトの情報を取
得できないようになっていたため、削除されたサブプロジェクトが存在すると、
エラーが発生していた。
* リリースの準備