ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Starbug1 は、BTS(バグトラッキングシステム) です。最近の他のBTSと比べても、とても高速に動作します。項目のカスタマイズ次第で、ITS(イシュートラッキングシステム)としても使用できます。 Windows、Linux OS、FreeBSD、MacOSXのWebサーバ上でCGIとして動作します。 Windowsの場合は、windows版のバイナリを利用できます。

Docker イメージを利用できます。 https://hub.docker.com/r/smeghead7/starbug1

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2009-12-27 17:44
starbug1 1.3.05 (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Starbug1は、軽量なバグトラッキングシステム(BTS: Bug Tarcking System)です。
C で書かれているため少ないリソース(例えば10年前のパソコンなど)でも快適に
動作します。

公式サイト http://starbug1.sourceforge.jp/
Sourceforge.jp http://sourceforge.jp/projects/starbug1/

Starbug1 1.3.05 をリリースしました。主な変更内容は以下です。

- 数値項目を追加した。(不足していた機能を追加した)
- サブプロジェクトの管理ページでトップへのリンクがプロジェクト名になっていなかったのを修正した。

項目の追加で数値項目を追加することができるようになりました。
具体的には、以下の機能があります。
-数値項目は入力チェックによって数値以外を入力できないようになる。
-数値項目は、チケット一覧・チケット検索で合計値が表示される。
数値項目の追加によって、Starbug1をBTSとして使用している場合は、工数な
どを管理できるようになりました。また、Starbug1をお小遣い帳のように使う
こともできると思います。
ご意見ご感想バグ報告など、ありましたら、お気軽に。

※追記
2009/12/28 バージョン番号が1.3.04のままだったため、リリースファイルを修正し置き換えました。バージョン番号以外は変更ありません。

変更履歴

2009-12-27 smeghead <smeghead@smeghead-laptop>

* チケット検索ページで、数値項目の合計を表示するようにした。
* 数値項目の入力チェックを作成した。
* 数値項目関連のメッセージリソースを更新した。
* 状態別チケット一覧にも合計の行を追加した。
* リリースの準備

2009-12-12 smeghead <smeghead@smeghead-laptop>

* サブプロジェクトの管理ページでトップへのリンクがプロジェクト名になってい
なかったのを修正した。