ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Starbug1 は、BTS(バグトラッキングシステム) です。最近の他のBTSと比べても、とても高速に動作します。項目のカスタマイズ次第で、ITS(イシュートラッキングシステム)としても使用できます。 Windows、Linux OS、FreeBSD、MacOSXのWebサーバ上でCGIとして動作します。 Windowsの場合は、windows版のバイナリを利用できます。

Docker イメージを利用できます。 https://hub.docker.com/r/smeghead7/starbug1

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2009-07-16 23:41
starbug1 1.2.10-beta (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

Starbug1 1.2.10-betaをリリースしました。
http://starbug1.sourceforge.jp/
本リリースは、betaバージョンです。

主な変更内容は以下です。
- 検索条件に更新日時の日数指定を追加した。
- 検索結果のRSSダウンロードを実装した。
- 複数サブプロジェクトの検索処理を追加した。
- 国際化対応を実施した。
- チケットページにも状態別の検索リンクとID検索と新規チケットリンクを追加。
- チケット一覧などで状態などの背景に色を付けるためのスタイルシートの指定方法を変更した。
今までは、base64を元に独自の変換をした文字列をcssのクラス名としていたが、IDを示す数字にした。field3-1など。
- CSV形式でのダウンロードでは、文字コード変換しないように修正した。(今までは、UTF-8からCP932に変換していた)


1.2.9からのデータの移行の場合は、以下のSQLをトッププロジェクトの
データベースファイルに対して実行する必要があります。
$ cd (Starbug1のインストールディレクトリ)/db
$ su
# echo "insert into setting(name, value) values ('locale', 'ja_JP');" | sqlite3 1.db
※2.db、3.dbなどのデータベースに対してのSQL実行は必要ありません。

国際化対応について
今回の国際化対応は、メッセージを別ファイルで定義するようにした修正
です。今後、英語・簡体中国語のメッセージカタログを整備して正式に
対応する予定です。

バグ 要望 感想などありましたらお気軽にどうぞ。

変更履歴

2009-07-16 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 検索条件に更新日時の日数指定を追加した。

2009-07-15 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* トップのスタイルシートの調整をした。
* 国際化の対応のためlocaleディレクトリの考慮をMakefileに追加した。
* 日本語メッセージの修正
* サブプロジェクト用のプロジェクト設定でlocaleを更新しようとしていた不具合
を修正。サブプロジェクトにはlocaleレコードは無いため。

2009-07-14 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 検索結果のRSSダウンロードを実装した。

2009-07-11 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 複数サブプロジェクトの検索処理の実装中
* 変数名g_project_name,g_project_name_4_urlをg_project_code,g_project_code_4_urlに変更した。
* メモリリークを探す時のためのオプションMEMORYDEBUGを追加した。
* プロジェクト用のdbのsettingテーブルにロケール用のレコードを追加した。
$ su
# echo "insert into setting(name, value) values ('locale', 'ja_JP');" | sqlite3 1.db

2009-07-10 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 複数サブプロジェクトの検索処理の実装中

2009-07-09 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 複数サブプロジェクトの検索処理の実装中

2009-07-05 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 国際化対応中

2009-07-02 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 国際化対応を開始した。

2009-06-29 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* サブプロジェクトの横断検索処理作成。

2009-06-28 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* チケットページにも状態別の検索リンクとID検索と新規チケットリンクを追加。

2009-06-23 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* チケット一覧などで状態などの背景に色を付けるためのスタイルシートの指定方法を変更した。
今までは、base64を元に独自の変換をした文字列をcssのクラス名としていたが、IDを示す数字にした。field3-1など。

2009-06-22 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* CSV形式でのダウンロードでは、文字コード変換しないように修正した。(今までは、UTF-8からCP932に変換していた)

2009-06-20 smeghead <smeghead@users.sourceforge.jp>

* 共有ライブラリのhookのインターフェースの変更。インターフェース用の構造体を本体に依存しない形で再定義した。