リリース文書に関するアップデート
2008-10-03 17:45

リリース文書の構造を変更しました。 これに伴い編集手順等が変わっていますので、ご注意ください。

  • リリースノート等を入力するために文書ツールを有効にする必要がなくなりました
  • パッケージ名やリリース名の変更により、文書へのリンクが切れる問題を修正しました
  • リリースの移動によりリンクが切れる場合がある問題を修正しました
  • パッケージとリリース名に使える文字の制限がなくなりました
  • 今までリリース文書は、文書ツール内保存されていましたが、 今後は専用の領域に置かれる様になりました。文書としてはリストアップされません。
  • 古い文書は全て新しい領域にコピーされています
  • リリースノートと変更履歴を編集するには、(文書ツールはからではなく) リリースの編集からのみ行う事が出来ます
  • この更新でリリースノートと変更履歴の URL が変更されています
    • 過去の URL も古い文書を削除しない限り参照できます
  • 対応フォーマットが変更されました
    • Wiki フォーマットが追加されました
    • 文書マネージャでサポートされていたバイナリ対応は無くなりました
OSDN運営・管理プロジェクトのニュース一覧