ダウンロードリスト

プロジェクト概要

Linux用のコピーツール。コマンドラインで動作し、コピー終了後に、md5ライブラリ・md5sumを用いたベリファイが可能。

システム要件

システム要件が設定されていません

リリース時刻: 2011-11-15 01:02
snowcp snowcp_0.13.4 beta (1 個のファイル 非表示)

リリースノート

リリースノートはありません

変更履歴

0.13.4 beta [2011-11-14]
* 細かい修正。

0.13.3 beta [2011-11-12]
* 一部の変数名を変更。
* madviseの引数を MADV_SEQUENTIAL から MADV_WILLNEED に変更。
* 細かい修正。

0.13.2 beta [2011-11-12]
* 一部の変数名を変更。
* O_DIRECTを使用するファイルサイズを1MB(1024 * 1024 * 1)に変更。

0.13.1 beta [2011-11-11]
* スレッドモードが自動判別モードではない場合、コピー先のファイルシステムの判定を行わず、fallocateを実行できなかったバグを修正。
* 細かい修正。

0.13.0 beta [2011-11-10]
* コピー先のファイルシステムがXFSで、ファイルサイズが200MB(1024 * 1024 * 200)以上の場合、書き込み時にO_DIRECTを使用するように変更。これにより、サイズの大きなファイルの書き込み速度が向上するはず。(200MBという数値は変更する可能性がある。テストした環境では、ファイルサイズが100MBの場合、O_DIRECTを使用しない方が書き込み速度は速かった。)
* O_DIRECT使用時に、正常にベリファイできないバグを修正。
* 細かい修正。