チケット #19454

mk_rateの高速化

登録: 2009-11-04 19:35 最終更新: 2009-11-08 22:49

報告者:
担当者:
チケットの種類:
状況:
完了
コンポーネント:
(未割り当て)
マイルストーン:
(未割り当て)
優先度:
5 - 中
重要度:
5 - 中
解決法:
なし

詳細

(1) mkrate の grep 関数で add しているところで代わりに

  $stdout.printf("%s %s %s %s %d\n", black_mark, black_id, white_id, white_mark, time)
として、一旦中間データに変換する

(2) 続いてgrepの部分を

 if /^([^ ]+) ([^ ]+) ([^ ]+) ([^ ]+) ([0-9]+)$/ =~ str.strip then
    add($1,$2,$3,$4,Time.at($5.to_i))
  end

などとして中間データを読んでレートを計算する

中間データを再利用することで2009年11月現在のfloodgateのデータで 5分 => 12秒 の高速化になるので、 現状の動作に加えて、(1)だけ行う、(2)だけ行うためのオプションを作成してほしい。

(ハットが上付き文字の意味になってしまったので修正)

添付ファイルリスト

添付ファイルはありません

チケットの履歴 (5 件中 3 件表示)

2009-11-04 19:35 更新者: tkaneko
  • 新しいチケット "mk_rateの高速化" が作成されました
2009-11-04 19:37 更新者: tkaneko
  • 詳細が更新されました
2009-11-06 13:06 更新者: tkaneko
コメント

中間データ利用の場合は、最近14日以外は無視するのもcsa-filterではなく、mk_rateにいれたい

+  how_long_days = (Time.now - time)/(3600*24)
+  if (how_long_days > $options["ignore"])
+    return
+  end

+    ["--ignore",  GetoptLong::REQUIRED_ARGUMENT],

+  $options["ignore"] ||= 365*2
+  $options["ignore"] = $options["ignore"].to_i

2009-11-08 22:42 更新者: beatles
  • 担当者(未割り当て) から beatles に更新されました
2009-11-08 22:49 更新者: beatles
  • チケット完了時刻2009-11-08 22:49 に更新されました
  • 状況オープン から 完了 に更新されました
コメント

fixed at r355

編集

ログインしていません。ログインしていない状態では、コメントに記載者の記録が残りません。 » ログインする