この気が遠くなるような坂の上に...
2006-01-23 22:39 (by ryo-dairiki)

長く先の見えない坂を上っているようで、段々息切れがしてきました。
実のことを言うと、私は細かい作業、地道な努力が大の苦手です。
フォントを作るなどという作業は、本来、私には向いていない作業なのです。
このまま闇雲に作業を進めても、途中でやる気が無くなり、プロジェクトを潰すだけなので、
取り敢えず今まで進んできた(短い)道のりを振り返り、これから進む坂道を眺め、
自らの立ち位置を確かめてみることにしました。


これまでの作業:
・明朝フォントの平仮名グリフ(標準+太字)の4割を作成。

現在の状況:
・時間が足りないために、作業は停滞中。
・私のモチベーションも下がりつつあります。(そろそろ発破掛けにゃぁ)

これからの予定:
・平仮名グリフをそろえてステータスをα版として初リリース。
・プロジェクトの状況をalphaにする。
・片仮名グリフを飛ばして漢字グリフに入る。

結論:
・殆んど何もできていないということがこれまで以上にハッキリ分かった。


今はむしろモチベーションを下げないよう努力しつつ、淡々と作業を進めるべきということでしょう。
下がってきたモチベーションを保つには、作業が順調に進んでいるかのような自己暗示を掛けることだとどこかで読んだ覚えがあります。
と言うわけで、これからは毎月二十三日(文の日)にリリースを出すことにしました。
興味があったら使ってみてください。

# そういえば、Xftフォントの疑似ボールド化パッチが本家に取り込まれたそうですね。
# 日本人にとっては、嬉しい限りです。
白樺フォントプロジェクトのニュース一覧