Virtual Floppy Drive の使い方

1.vfdwin.exeを起動します。

2.「開始」をクリックします。

3.「ドライブ0」のタブをクリックして、ドライブ文字の右側にある「変更」をクリックして、ドライブ文字を選択します。特にこだわらないなら、「A」を指定して、「OK」をクリックします。

4.既にFDDイメージを持っている場合は「参照」から指定します。そうでない場合はイメージは空欄で構いません。メディア種別は通常は「デフォルト」を選択します。最後に「作成」をクリックします。

5.これで仮想フロッピーディスクが挿入されている状態になります。

なお、ドライブ0のタブの「閉じる」をクリックすると、フロッピーディスクを抜いた状態になります。中身の保存が必要な場合は、その前に「保存」をクリックしてイメージを保存しておきましょう。