プロジェクトの説明

種馬はクロスプラット フォーム (現在、Linux、Windows と FreeBSD) ターミナル/CLI インターフェイスを使用して複数のプラットフォーム上でもだけ 1 つのコードベースを希望する開発者用の C/C++ ライブラリ。別のコードは (頻繁に非常に異なった) 各ターミナル インターフェイス用に作成する必要があるないように複数のプラットフォーム間で一貫性のある開発 API を提供することを目的とワクチン接種種牡馬の関数を使用して選択したプラットフォームの正しいライブラリでコンパイルします。非常に早い開発中最も基本的な機能と出力は、入力が一緒に来ています。それはライセンスされています、GPLv3 ライセンスの下でこれはフリー ソフトウェアです。

(このプロジェクト概要は機械翻訳されたものです) 翻訳してみる 原文を表示する

ダウンロード

  • 最新ダウンロードファイル
    • oscrl.h (日付: 2012-05-12, サイズ: 908 B )
    • oscrl.c (日付: 2012-05-12, サイズ: 3.38 KB)
    • oputval.h (日付: 2012-05-12, サイズ: 1.02 KB)
    • oputval.c (日付: 2012-05-12, サイズ: 5.15 KB)
    • oputch.h (日付: 2012-05-12, サイズ: 958 B )

レビュー
あなたの評価
レビューする